今日からできる!キャリア女子が知っておきたい「オフィスでの香りのマナー」5選

キャリア女子はお仕事だけではなくオシャレも全力! オフィスの中でもオシャレを楽しみたいですよね。メイクやネイル、ファッションだけではなく香りも楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか。今日はキャリアアップを実現できる「素敵な女性が実践している香りのマナー」をご紹介します。ぜひ、今日から実践してみてくださいね。

making-up

その1:誰からも嫌われない香りをキープしておくこと

297293126

特にフレグランスがお好きな方は、お気に入りの香りを身に付けたいという方も多いことでしょう。お気に入りの香りが、オフィスで好かれる香りであればベストですが、そうではない場合があります。オフィスでは幅広い年齢層や、企業によっては国籍の方がいらっしゃいます。そういった方に失礼のない、自分に合った嫌われない香りを持つことが大切です。特に日系企業では、香りに馴染みのない方も多いので、フローラル系やシトラス系の香りをほのかに纏うのがオススメです。

 

その2:フレグランスは付ける時間と場所に配慮をしましょう

263659163

フレグランスを付けたての時は、強く香りすぎてしまうことも……。香りが安定してくるのがフレグランスをまとってから30分程度たってからと言われていますので、お出かけの30分前には付けておくと良いでしょう。また、朝は嗅覚が敏感になっていますので、香りが強く出すぎないように、付ける量だけではなく、香りを纏う場所にもポイントがあります。香りは下から上にあがってきますので、朝は足首や膝裏などにシュッとひと吹きすると良いでしょう。

 

その3:4種類のフレグランスをチェックしましょう

390950440

フレグランスは大きく分けて、香りの濃度・持続時間の長い順に、4種類に分かれます。

1. パルファム
2. オードパルファム
3. オーデトワレ
4. オーデコロン

香りの持続時間や濃度はブランドやアイテムにより異なりますが、オフィスで使用するならオーデトワレがオススメです。持続時間も2時間から4時間程度ですので、午前と午後で気分を変えたい時にも便利ですよ。

 

その4:フレグランスを購入する前に、必ずテイスティングをしましょう

115177153

いい香りだな、と思って購入したのに自分で付けてみたら、ちょっと違う!と思ったことはありませんか。フレグランスはその方の肌質や体温によって、香り方が異なってきます。そのため、同じ香りをまとっても時間の経過とともに香り方が変わってしまうのです。フレグランスは通常トップノートミドルノートラストノートと、大きく分けて3つの香りの変化があります。素敵な香りをもっと素敵にできるよう、購入する際は1回はテイスティングをして、香りの変化を見てから購入されることをオススメします。

 

その5〜番外編〜:妊娠中の方がいらっしゃる職場で気をつけたいこと

435361822

もともと香りが好きな方でも、妊娠中に嗅覚が敏感になり、香りが苦手になってしまう方もいらっしゃいます。知らぬ間にスメルハラスメントで周囲に不快な香りを与えてしまわぬよう、特に気をつけておきましょう。このような場合は、フレグランスをつける量を最小限にする、もしくは一時的に使用をしないなど気配りをしましょう。周囲への気配りができてこそキャリア女子です。

 

香りを味方につけて、印象アップもキャリアアップも実現!

156073094_3

多くの方が働くオフィスでは、趣味嗜好も様々です。全員の方に好かれるのは難しいことですが「あの人、いつも素敵ね。」と言われている方は、ちょっとしたコツやマナーを心得ている方。いつも素敵な人には、素敵な出来事がたくさん起こるものです。ぜひ、香りを味方につけてより良いキャリアと人生を手に入れましょう。