ベージュ×大人カラーで上級着こなしが作れる♪

ピンクや水色は女性らしく着こなしやすい印象です。しかしベージュなどの落ち着いた色は取り入れ方次第で老けた印象にもなりがちなカラー。そこで今回はベージュをより女性らしく上品に取り入れるコツを紹介します。さっそくスタイリングをチェックしましょう♪

fashion

出典:WEAR

あえてブラウンと合わせて上品な装いに

ベージュは白や黒と同じく、どんな色でも合わせやすいカラーです。しかし、老けて見えそう……と、ベージュを避けてしまう方も多いはず。そんな方にはピンク寄りのベージュを選ぶのがおすすめ! ピンクベージュのトップスに、トレンドのブラウンのスカートを合わせれば落ち着いたフェミニンコーデの完成。足元コーデは黒のヒールパンプスで上品な印象にまとめるのがおすすめ。

出典:WEAR

濃いめカラーと合わせて上品な雰囲気に

そろそろ秋を意識したコーデにも挑戦したいところ。明るいベージュカラーは、秋らしい濃いめのカラーアイテムと合わせやすくおすすめです。パープルのトップスに、明るいベージュのロングスカートを合わせれば上品な着こなしに。あえてベージュの面積を多くすることで、濃いめのパープルを差し色感覚で取り入れることができます。一見、ハードルが高そうなパープルも、ベージュと合わせると女性らしく優しい雰囲気になりますね♪

出典:WEAR

ニュアンスカラーでまとめた上級者コーデ

シルエットを意識すると、ベージュをより女性らしく取り入れることができます。ベージュのノースリーブに、カーキのタイトスカートを合わせてIラインを演出して。ノースリーブはVネックできれいめの印象に。程よく肌見せすることで、ベージュやカーキのニュアンスカラーコーデにヘルシーな色っぽさが生まれます。ブラックのサンダルでコーデを引き締めつつ、バッグはホワイトで爽やかな抜け感をプラス。

濃いめカラーと合わせて上品な雰囲気に


出典: WEAR

そろそろ秋を意識したコーデにも挑戦したいところ。明るいベージュカラーは、秋らしい濃いめのカラーアイテムと合わせやすくおすすめです。パープルのトップスに、明るいベージュのロングスカートを合わせれば上品な着こなしに。あえてベージュの面積を多くすることで、濃いめのパープルを差し色感覚で取り入れることができます。一見、ハードルが高そうなパープルも、ベージュと合わせると女性らしく優しい雰囲気になりますね♪

ニュアンスカラーでまとめた上級者コーデ


出典: WEAR

シルエットを意識すると、ベージュをより女性らしく取り入れることができます。ベージュのノースリーブに、カーキのタイトスカートを合わせてIラインを演出して。ノースリーブはVネックできれいめの印象に。程よく肌見せすることで、ベージュやカーキのニュアンスカラーコーデにヘルシーな色っぽさが生まれます。ブラックのサンダルでコーデを引き締めつつ、バッグはホワイトで爽やかな抜け感をプラス。

あえてブラウンと合わせて上品な装いに


出典: WEAR

ベージュは白や黒と同じく、どんな色でも合わせやすいカラーです。しかし、老けて見えそう……と、ベージュを避けてしまう方も多いはず。そんな方にはピンク寄りのベージュを選ぶのがおすすめ! ピンクベージュのトップスに、トレンドのブラウンのスカートを合わせれば落ち着いたフェミニンコーデの完成。足元コーデは黒のヒールパンプスで上品な印象にまとめるのがおすすめ。

ベージュは濃いめカラーコーデをマイルドに演出してくれます。今から秋まで活躍するので、ぜひコーデに取り入れてみてください。