【時短レシピ】熱源不使用でもこの美味しさ~鯖缶と野菜ジュースの冷麺&ガスパチョ風~

記録的な暑さが続きます。キッチンに立つのも億劫になるこの季節。缶詰と市販の野菜ジュースで混ぜるだけの簡単麺レシピです。アレンジでガスパチョ風の冷たいスープ仕立にも。

gourmet

鯖缶と野菜ジュースの冷麺&ガスパチョ風

【材料】(2人分)調理時間:10分

・野菜ジュース(トマトベース)  1本
・さば缶(水煮)         1缶
・めんつゆ(4倍濃縮)      大さじ1
※濃縮倍率に合わせて調整してください
・オリーブオイル         適宜
・黒胡椒             お好みで
・お好みの麺           適宜
※そうめん・うどん・パスタなど今回はそうめん使用

・バジル             適宜

●ガスパチョ風アレンジ

・きゅうり           1本
・たまねぎ           1/4個
・セロリ            1/4本程度
 ※パプリカなど生食の野菜をお好みでOK
・ホットペッパーソース     お好みで
 ※材料・分量の記載をお願い致します。

[1] 野菜ジュースをボウルにあけ、鯖缶を汁ごと加え麺つゆを加えて味を調える。濃縮倍率にもよるので必ず味見を。

[2] 皿に茹でた麺とともに盛付け好みで氷を添え、オリーブオイルを回しかけお好みで黒胡椒を振りバジルを添える。

●ガスパチョアレンジ
[1] に粗みじんにした野菜を加え良く冷やす。器に盛りオリーブオイルを回しかけお好みでホットペッパーソースを。

さば缶は汁ごと、冷菜は塩味に注意。

さばなど青魚に含まれるDHAは煮汁に多く流れ出しているそうです。汁ごと使えば栄養を余すことなく使える上に、旨味と塩味の味付けにもなります。

また今回のような冷麺や冷菜のように、冷やして頂く料理の塩分はほんの少し塩分を強くしておくことが美味しく感じられるコツです。冷たい食べ物は味を感じにくいので、薄味すぎると味がぼやけます。思いっきり汗をかいた日などは塩分の補給も大事になるので、そんな日の献立に加えると良いのでは。