人や時間との付き合い方。自分を含め大切な人にだけ向き合うIT系女子の日常

なぜ人とコミュニケーションをとるのか、の一言に集約される。わたしは人間関係の優先順位を明確に定義していて。現段階で興味を深くもてていない人とは一切会わないようにしている。加えて、基本的に、1on1でしか会わないと決めてい…

lifestyle

なぜ人とコミュニケーションをとるのか、の一言に集約される。わたしは人間関係の優先順位を明確に定義していて。現段階で興味を深くもてていない人とは一切会わないようにしている。加えて、基本的に、1on1でしか会わないと決めていて。目的にもよるが、複数人が集まる場へのお誘いはお断りする。また、ひとり時間の過ごし方も徹底していて、自身の気持ちを高められる空間を厳選して過ごしている。

田舎育ち、中小Sierから大手ゲーム会社への転職を機に3年半前に上京。再転職後の現在、外資系大手IT会社にてマーケティングと英語を必死のパッチで勉強中な、27歳のありのままの日常をご紹介。

わたしにとって、わたしが一番大切で。だから、ひとりで好きなことをする時間をつくれるだけつくるようにしていて。ひとり以外の時間に一緒に過ごす人は、優先順位の高い家族や親友、パートナーのみが基本。

● ひとりの場合
○ 好きなことに集中する上で大切にしているのは、空間と気分の状態で。お気に入りの空間を見つけるのには相当な時間がかかった。
○ 気分に関しては、常にBestの状態にいたくても、人間なのでそうじゃないときもある。そんなときはいくつかの方法で気分を向上させる。
■ 肉体的疲労対策は、基本的に筋トレと睡眠で解決。どちらもむずかしい場合は、ReFa ACTIVEでマッサージを。もしくは、スクワットで緊張感アップ(笑)。
■ 精神的疲労対策は、自分にとって大切な人に連絡し、自分の考えに対して客観的な意見をもらい、原因を徹底的に洗い出して改善。希望さえ見つけられれば精神的疲労はないはず。会うのが手っ取り早いので「今日会いたい!」って急に連絡する(笑)。
■ 即効性のあるいらいら対策は、自分の好きな人や大切な人の写真や活動を見て、元気をもらう。たとえば、iamyanetgarciaのInstagramなど。あとはスクワットして体を動かすか、リラックスできる飲みものを飲む。AVEDAのハーブティはおすすめ。

aika_part3_2

● 大切な人と過ごす場合
○ お互いが気軽になんでも言い合えて心を許せる関係である、優先順位が高い人たちとは、お互いの気が向いたら連絡する形で会う。事前に予定を入れてうきうきするのも好きだが、基本的には「今夜会おう!」が多い。「疲れたなぁ、一息つけそうやなぁ、会いたいなぁ」というときに連絡したくなるのは(わたしの考えでは)大切な人に限るので、相手から連絡をもらえたときはその予定を最優先にする。タイミングが合わなければ「また今度ね!」という気楽さがいい(笑)。
○ 大切な人に限らず、コミュニケーションを取る目的は、相手のことを深く知り、自分にはどんなお力添えができるかを考えることにあるので、会えるときは、お互いの近況報告をする。精神的肉体的に相手が元気でさえいてくれれば、基本的に会わなくてもいい。日頃のメッセージさえも要らない。もらえる分には満面の笑みで喜ぶほど嬉しいけど、自分からは送らないようにしている。
○ それもあって、2年半お付き合いと同棲をしていた(2週間前に)彼氏とは、デートらしいことはしなかった。同じタイミングで、同じ映画を観たい!同じものを食べたい!とならなければ、基本的には別行動(笑)。食事も月に2、3度。
○ ちなみに、LIVE鑑賞や映画鑑賞、漫喫は好きなので、その点において気の合う人と一緒に行く。
○ あと、知らない人や久しぶりに連絡をくれた知人のなかでも、熱意があり、「愛華ちゃんだから相談したい!」と連絡をくれた人には、お茶という形でお会いする。飲みという形では行かない。私じゃなくてもいい場合は対応しない。急ぎなら電話で相談にのる。

aika_part3_3
いつも一緒にいてくれる、相棒のSurface Pro 4

● 後引き
「会いたくもない人と会って後悔した」「時間が足りない」という声を耳にする機会が多い。わたしは、自分なりに言語化およびルール化したものを徹底した結果、日々の満足度が高くなり、後悔することはなくなった。すべてを明確にする。たとえば、優先順位を明確にし、デートの定義などあらゆる言葉の定義を明確にし、自分自身が守りたいルールを明確にする。明確にすることで、頭で理解できそのまま行動に移せるからだ。時間の使い方において、よく後悔している人の参考になれば幸い。