今が旬♡ナスとパプリカの洋風揚げ浸し

食欲の秋…さまざまな食材が美味しい時期ですが、野菜は特にナスが美味しい季節です。和食のレシピとして揚げ浸しは定番の美味しさですが、味を洋風に変えるといつもの揚げ浸しとは一味違った風味を楽しめます。 休日に作り置きすれば、仕事帰りでも冷蔵庫から出してすぐに食べることができ便利です。 コンソメ風味の揚げ浸しを是非味わってみてください。

gourmet

レシピ(調理時間20分)

Exif_JPEG_PICTURE

〈材料/2人分〉

・ナス 3本
・パプリカ 1/4本
・ネギ お好みの量 ※白髪ネギにしておく
・大葉 お好みの量 ※千切りにしておく
・オリーブオイル 適量
・コンソメ 固形一個
・塩 適量
・黒コショウ 適量
・酢 大さじ2
・水 250cc

〈作り方〉

[1]250㏄の水を火にかけ沸騰したら、コンソメを溶かしてさます。さめたら酢と塩、黒コショウを加え冷蔵庫で冷やす。
[2]ナスはヘタを取って半分に切り、味がしみこみやすいように切り込みを入れ水に浸す。パプリカは細切りにする。
[3]ナスとパプリカをキッチンペーパーで水気をよくふき取り、オリーブオイルで揚げ焼きにする。
[4]両面が揚がったら、キッチンペーパーで油分をとる。
[5][4]を[1]につけ、冷蔵庫で2時間以上冷やす。
[6]味がしみこんだらお皿に盛り、お好みでネギと大葉をのせる。

Exif_JPEG_PICTURE

 

味がしみてひたひたになったナスはアレンジも多様

464323112

カリカリに焼いたベーコンと一緒に食べても、美味しいです。
また、味がしみたナスを、夏に消費しきれなかった素麺に盛りめんつゆをかけて食べても美味しいです。
平日に手間をかけずに野菜を摂れるように、ぜひ休日作り置きレシピにチャレンジしてみてくださいね。