オフィスカジュアル派こそ取り入れたい!再熱♡スカーフコーデ術

今おしゃれな人がこぞって取り入れている小物が、スカーフ。定番アイテムではありますが、今年はある“巻き方”でブームが再熱しつつあります。それはずばり、チョーカーのように首に巻くアレンジ。一巻きするだけで、いつものトップスが新鮮に映るから、オフィスコーデのマンネリ打破に使えるテクニック。今回はその巻き方と、アレンジに似合う着こなしをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

シンプルコーデが引き立つチョーカーテク

ブラウスにパンツを合わせたような、シンプルな着こなしが多くなりがちなオフィスコーデ。オフィスで鏡を見て、「あれ? 今日のコーデ、何か物足りない……」そんな風に感じたことはありませんか? そんな時に役立つのが、チョーカーのようにくるっとスカーフを一巻きするスタイリングテク。アレンジの仕方は至って簡単! スカーフを折って写真ぐらいの幅に全体を整え、後ろで1度結びます。最後に、余った部分を折り込むように隠すだけで完成です。

出典:WEAR

首回りが寂しいトップスの時に

スカーフのチョーカーアレンジは、ボートネックやオフショルダー、広めのVネックデザインのトップスと相性抜群。心なしか寂しく見える顔まわりの印象を、一巻きで華やかに見せてくれます。無地のダークカラーのアイテム同士でシンプルに仕上げた着こなしも、スカーフ1つでメリハリのあるコーデに変身。ハンサム過ぎる着こなしが苦手な方は、結び目を前に持ってきてリボンのように仕上げると、可愛らしい印象をプラスできます。

出典:WEAR

柄スカーフでコーデにアクセントを

普段シンプルなコーデが多い方こそ、取り入れたいのが柄スカーフ。今季は、ヴィンテージライクなデザインや、レオパード柄、ドット柄などが人気を集めています。洋服で柄を取り入れるのが苦手な方も、面積の狭いスカーフなら挑戦しやすいはず。また、光沢感のあるサテン素材を選ぶと、上品な印象を味方にできるのでおすすめです。ベーシックな色合いのスカートコーデに合わせれば、ナチュラルに“いい女”オーラを纏うコーデを演出できますよ。

首回りが寂しいトップスの時に

出典: WEAR

スカーフのチョーカーアレンジは、ボートネックやオフショルダー、広めのVネックデザインのトップスと相性抜群。心なしか寂しく見える顔まわりの印象を、一巻きで華やかに見せてくれます。無地のダークカラーのアイテム同士でシンプルに仕上げた着こなしも、スカーフ1つでメリハリのあるコーデに変身。ハンサム過ぎる着こなしが苦手な方は、結び目を前に持ってきてリボンのように仕上げると、可愛らしい印象をプラスできます。

柄スカーフでコーデにアクセントを

出典: WEAR

普段シンプルなコーデが多い方こそ、取り入れたいのが柄スカーフ。今季は、ヴィンテージライクなデザインや、レオパード柄、ドット柄などが人気を集めています。洋服で柄を取り入れるのが苦手な方も、面積の狭いスカーフなら挑戦しやすいはず。また、光沢感のあるサテン素材を選ぶと、上品な印象を味方にできるのでおすすめです。ベーシックな色合いのスカートコーデに合わせれば、ナチュラルに“いい女”オーラを纏うコーデを演出できますよ。

シンプルコーデが引き立つチョーカーテク

出典: WEAR

ブラウスにパンツを合わせたような、シンプルな着こなしが多くなりがちなオフィスコーデ。オフィスで鏡を見て、「あれ? 今日のコーデ、何か物足りない……」そんな風に感じたことはありませんか? そんな時に役立つのが、チョーカーのようにくるっとスカーフを一巻きするスタイリングテク。アレンジの仕方は至って簡単! スカーフを折って写真ぐらいの幅に全体を整え、後ろで1度結びます。最後に、余った部分を折り込むように隠すだけで完成です。

着慣れたトップスを新鮮に見せてくれるスカーフのチョーカーアレンジ。1枚持っておくと、オフィスコーデのマンネリ解消に役立つこと間違いナシですよ。