ストックしておきたい!カジキのレシピ3選♡

スーパーに行くと冷凍で販売されていることが多いカジキ。 冷凍だと買ってすぐに食べなくても大丈夫なので、見つけた際は食材のストックとして購入しています。そのまま焼いて食べるだけだとパサつきが気になったりしますが、味付けをしっかりすることで美味しく食べられます。 今回はそんなカジキを使ったレシピをご紹介します。

gourmet

カジキのオイスター照り焼き(調理時間10分)

オイスターソースの旨味を絡めた照り焼きです。
食べやすい大きさに切っておくと、お弁当のおかずにもピッッたりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料/1人分〉

カジキ・・・1尾
いりごま白・・・適量
サラダ油・・・小さじ1

[A]
オイスターソース・・・小さじ1
みりん・・・小さじ1
酒・・・小さじ1

〈作り方〉

[1]カジキは3等分する。
[2][A]を合わせてカジキを10分ほど漬け置く。
[3]フライパンにサラダ油をしき、中火でカジキの両面を焼く。
[4][1]の調味液を加えて、軽く煮詰める。
[5]いりごま白をまぶして、器に盛り付ける。

※調理時間は調味液に漬ける時間を除く。

 

カジキのみぞれ煮(調理時間15分)

カジキを出汁で煮て、しっとりふっくら食感に仕上げます。
白いご飯とあわせて食べたいおかずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料/1人分〉

カジキ・・・1尾
塩・・・少々
片栗粉・・・小さじ1
大根おろし・・・20g
出汁・・・50cc
白髪ネギ・・・適量
サラダ油・・・小さじ1

[A]
醤油・・・小さじ1/2
みりん・・・小さじ1
酒・・・小さじ1

〈作り方〉

[1]カジキに塩をふり、5分ほど置く。キッチンペーパーなどで水分をふき、両面に片栗粉をまぶす。
[2]フライパンにサラダ油をしき、中火でカジキの両面を焼く。
[3]出汁、[A]を加え、2分ほど煮る。さらに大根おろしを加えて一煮立ちさせる。
[4]器に盛り付け、白髪ネギを添える。

 

カジキの蒸しソテー(調理時間15分)

蒸し焼きにしたカジキにチーズをトッピングします。
魚が苦手な人でも食べやすい一品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料/1人分〉

カジキ・・・1尾
じゃがいも(小)・・・1/2個
しめじ・・・15g
スライスチーズ・・・1/2枚
ブロッコリースプラウト・・・適量
オリーブオイル・・・小さじ1と1/2

[A]
塩・胡椒・・・少々
酒・・・大さじ1/2

[B]
酒・・・大さじ1/2
醤油・・・小さじ1

〈作り方〉

[1]カジキに[A]をふり、5分ほど置く。
[2]しめじは石づきを取り、ほぐしておく。じゃがいも5mm幅の薄切りにする。
[3]フライパンにオリーブオイル小さじ1をしき、じゃがいもとしめじを炒め、一度取り出す。
[4]続いて、オリーブオイル小さじ1/2を足し、中火でカジキの両面を焼く。
[5]カジキのうえに3のしめじとスライスチーズをのせ、[B]をふりかけ、弱火でチーズが溶けるまで蓋をして蒸し焼きにする。
[6]器にじゃがいもを並べ、その上にカジキを盛り付ける。ブロッコリースプラウトを添えて、[5]の調味液をかける。

 

どれも短時間で作ることができるレシピなので、ぜひ作ってみてくださいね。