エレガントな女性になれる、格調高い習い事5選

淑女とは、品位のある、しとやかな女性のこと。 思い浮かぶのは、内面からキラキラと輝き、心にも、時間にも、余裕のある暮らしをしている女性の姿ではないでしょうか。 淑女は1日にしてならず。それなら、格調高い習い事を通して、少しずつエレガントで品位のある女性を目指しましょう。

lifestyle

スタイルからエレガントになれる「バレエ」

shutterstock_267218051

バレエは、筋肉とともに身体の柔軟性を鍛えることで、美しいボディラインを作り上げることができます。

ダイエット目的で始めてもいいですが、せっかくやるのであれば、いつか舞台に立つという覚悟で通い続けるのもあり。

身体のラインがはっきりわかりのレオタードを着て、鏡張りのスタジオでレッスンする環境は、とてもストイック。徹底的に自分を淑女に鍛えあげたいという人にはとくにおすすめです。

また、運動ではあるものの、芸術的なセンスが磨かれるのがバレエの特長。さらに、手の先や足の先にまで神経を集中させるため、頭もフル回転させるんです。

費用はレベルによって異なりますが、無料体験をしている教室も多いので、まずは体験から参加してみるのがいいでしょう。

エレガントな仕草が身につく「茶道」

shutterstock_392346127

日本の伝統文化、茶道。

ただ、着物と足袋で、長い時間正座をしなければならない……と、少し面倒なイメージがあるのも事実。また、髪型やメイクの制限、お茶の淹れ方や飲み方の流派など、超えなければいけないハードルが多そう。

でも実は、最近の茶道教室はもっと気軽に通うことができるところも増えているんです。はじめのうちは洋服でOK、道具は貸してもらえるという教室もあるので、気兼ねなく初めてみてもいいのではないでしょうか。

日本ならではの、凛としたエレガントな仕草を身につけることができます。

日常からエレガントに「ウォーキング」

shutterstock_259261346

学生時代、廊下や階段の踊り場でモデルごっこに勤しんだのは私だけではないはず。

ただ、大人になった今、モデルのような美しい歩き方ができているかと言えば……答えはNO。

せっかくお気に入りのピンヒールをはいても、歩き方がカッコ悪いんじゃもったいない! また姿勢や歩き方で周囲からの印象も変わります。

ウォーキングのレッスンは、費用がかなり高くつく場合もありますが、しっかりプロの教わって美しい歩き方身体になじませれば、いつまでもカッコよく若々しい女性でいられるはず。

美しいウォーキングは一生もの。なるべく早いうちに身につけておきたいものです。

心まで優雅になれる「ヴァイオリン」

shutterstock_187242992

音楽の魅力を自分で演奏して伝えてみるのもあり。

楽器というと、幼い頃から習っていないと上達しないのでは……?という先入観から大人になるほど疎遠になってしまいますが、実はヴァイオリンなら気軽に本格的なレッスンを始めることができるんです。

小さめの楽器なので女性でも比較的簡単に弦を押さえられるし、メジャーな楽器だからこそ、教室がたくさんあるのがその理由。

ヴァイオリンの購入に少しお金がかかってしまいますが、レッスン自体は月謝1万円以下とお手頃な教室もあるんです。

大人になってクラシックのよさがわかってきた……という人にはとくにおすすめ。

美的センスを磨ける「書道」

shutterstock_322337873

書道と言うと、小学生の習い事というイメージが強いかもしれませんが、実は大人向けの書道教室もたくさんあるんです。

費用は月謝1万円以下とお手頃な所が多いので、気軽に通えるのも魅力。まずは「こんな文字を書いてみたい」と思う師匠を見つけてみましょう。

パソコン全盛期のいま、手書きの文字を書く機会が減ったからこそ、字の美しさに差がつきます。字がキレイだとそれだけで、知的な印象になれるし、美的センスも磨かれるのではないでしょうか。

格調高い習い事でエレガントな淑女に

ほかにも、宝塚のミュージカルレッスンやフレンチ限定の料理教室、乗馬など格調高い習い事はたくさん。

習い事は自分への投資になります。10年後、20年後、心から自信を持てる自分でいるために、今のうちから経験を積んでおくのがいいのではないでしょうか。