女子アナ直伝!会話上手になるための2つの方法〜会話がスムーズになる質問の仕方とは〜

「インタビューで一番大事なことは、相手の話をよく聞くこと」新人時代、先輩アナウンサーから教えてもらったことです。 当たり前ではないか?と思われるかもしれませんが、政治家や芸能人、有名人などを前にすると緊張して話が入ってこない……なんてこともあるんです。 だから、まずは、相手がどんな話をしているのか?相手が何を伝えたいのか?それを理解することが重要なんです。 相手の話を深く理解するには、いつ?どこで?誰と?どのように?なぜ?など疑問を持ったところ、関心があるところで質問することが必要になってきます。 自分から話題を提供しなくても、相手の話に質問することで、会話もおのずと弾んでいきます。 「会話上手は聞き上手」 今回は、アナウンサーがインタビュー中に実践している聞き上手テクニックを2つご紹介します。

lifestyle

聞き上手への道~その1 あいづちを極める~

shutterstock_316878443

相手の話にどんなあいづちをしていますか?

あいづちせず、ただ黙っていては、相手も伝わっているのか?不安になってきます。

そこで、「私はあなたの話を全力で聞いてますよ」という気持ちを伝えることが大切です。

誰でも今すぐにできる簡単あいづち! それが、「うなずき」です。実は、最強のあいづちだと思っています。

相手の目を見て、楽しい話であれば笑顔で、真面目な話なら真剣な表情で、ゆっくり、ゆっくり、うなずくのです。

言葉はいりません。黙っていても、相手は「しっかり聞いてくれているな」と感じてくれるはずです。

ポイントは、ゆっくりうなずくこと! 早くうなずくと、相手は焦らされているように感じ、逆効果です。

ゆっくりうなずくと、相手は安心感を感じ、この人と話していると心地いいな~とも思うようになります。
そして、もっとこの人に話を聞いてほしいなと思ってもらえます。

うなずきマスターこそ「聞き上手」への一歩です!

ちなみに、新人アナウンサーの頃、一度に2回「うん、うん」と、うなずいていたのですが、ディレクターさんから「子供っぽいからやめた方がいい」と注意されました。確かに、大人の女性は、ゆっくり相手を受け止めるようなうなずきをしています。

会話上手な方、テレビでインタビューするアナウンサーなどを見かけたら、うなずきに注目してみてください。

 

聞き上手への道~その2 質問を考えない~

shutterstock_139876408

黙ってゆっくりうなずく。それだけでは会話は途切れてしまうのでは?

そこで焦って、話を聞きながら、次は何を質問しよう?と考えて、逆に話が途切れてしまったり……

質問することに意識が向くと、もう相手の話を聞いていないも同然なんです。

仲の良い友達と話している時、質問を考えていますか?

きっと、自然と聞きたいこと、話したいことが湧き出て、気付けば時間が過ぎていく……
会話って、そんな楽しいものですよね。

でも、仕事や合コンなど、初対面の人との会話は続かない。

そんな時は、質問を考えるのをやめて、最強の質問「オウム返し」をやってみてください。
「オウム返し」とは、「人から言いかけられた言葉を、そっくりそのまま返答すること。」※広辞苑より

例えば……

Aさん「きょうは天気がいいですね」
あなた「天気いいですね」
Aさん「天気予報、午後から雨でしたよね」
あなた「ですか?」
Aさん「雨って、朝見たテレビ番組で言ってましたよ」
あなた「朝のテレビ番組ですか?」
Aさん「そうそう●●って番組…▲▲ってアナウンサーがやっている…」

このように「オウム返し」をすることで質問になるのです。

shutterstock_388943596

自然と会話が弾む、質問が生まれる時は、この「オウム返し」を使う必要はありませんが、どうしても会話が途切れるのが怖い、そんな時は、相手の言葉の中からキーワードを一つ選んで繰り返してみてください。

相手は、自分の話に興味を持っているんだなと感じ、そのキーワードについて積極的に話してくれるはずです。これで、何か質問しなくちゃ!という恐怖からも解放されます。

 

聞き上手になって、会話を楽しみましょう♪

shutterstock_275810027

今回は、聞き上手テクニック「うなずき」と「オウム返し」の二つをご紹介しました。誰でも簡単にできることですし、皆さんも無意識にやっていますよね。でも、意外と、初対面の方と緊張して話をしている時などは、忘れてしまっているんです。
「うなずき」と「オウム返し」ちょっと意識するだけで、ぐっと聞き上手、会話上手になれるはず!

スムーズな会話で楽しいひとときが過ごせますように…☆