秋冬こそ映える♡トーン別に選ぶ“くすみブルー”のオフィスコーデ

夏コーデに映える印象のあるブルーアイテムですが、実は秋冬の着こなしにこそ映えるカラー。ダークカラーが多くなるコーデにさりげない華やかさをプラスしてくれるだけでなく、肌の白さを引き立て透明感を与えてくれます。トレンドは“くすみ感”のあるブルー。青空のように冴えた色合いから、グリーンを混ぜたようなレトロなカラーまで、今季注目のブルーアイテムを使ったオフィスコーデをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

ブルーニットで上質カジュアルに

何気ないパンツコーデも、ブルーニットを取り入れるだけで、上質なカジュアルスタイルに。クレヨンで例えるなら、「群青色」のようなくすみ感のあるブルーは、ベージュやキャメルとの相性が抜群! お互いを引き立て合うので、トップスにボトムスを合わせただけのシンプルな着こなしも、こなれた印象に仕上がります。足元は、全体を引き締めてくれる黒のフラットパンプスをチョイス。バレエシューズを選ぶことで、パンツスタイルにかわいらしさをプラスできます。

出典:WEAR

カラースカートで品よく華やかに

青空のように美しいブルーは、スカートで取り入れるのがおすすめ。色の印象が強いので、スエードやニットなど、柔らかな質感の素材で取り入れるとナチュラルに着こなせます。スカートの色合いを引き立てる、白のニットを合わせれば、仕事後のデートにもピッタリなキレイめコーデに。白とブルーの組み合わせは、品よく華やかさをプラスしてくれる、美人度UPのスタイリングです。

出典:WEAR

ブルーグリーンは足元で

深みのあるくすんだブルーは、パンプスで取り入れるとこなれ感を味方にできます。ブルー系のパンプスは、悪目立ちしそうな印象もありますが、肌の色を美しく見せてくれるので、ストッキングで脚見せするコーデにぴったり。足元にブルーを取り入れるだけで、見慣れたコーデが新鮮に感じます。上品なコーデを演出するなら、ブルーと同系色のネイビースカートで清潔感のあるスタイルに。くすみ感のあるブルーは、レース素材と組み合わせると、どことなくヴィンテージ感のある着こなしが完成します。

カラースカートで品よく華やかに

出典: WEAR

青空のように美しいブルーは、スカートで取り入れるのがおすすめ。色の印象が強いので、スエードやニットなど、柔らかな質感の素材で取り入れるとナチュラルに着こなせます。スカートの色合いを引き立てる、白のニットを合わせれば、仕事後のデートにもピッタリなキレイめコーデに。白とブルーの組み合わせは、品よく華やかさをプラスしてくれる、美人度UPのスタイリングです。

ブルーグリーンは足元で

出典: WEAR

深みのあるくすんだブルーは、パンプスで取り入れるとこなれ感を味方にできます。ブルー系のパンプスは、悪目立ちしそうな印象もありますが、肌の色を美しく見せてくれるので、ストッキングで脚見せするコーデにぴったり。足元にブルーを取り入れるだけで、見慣れたコーデが新鮮に感じます。上品なコーデを演出するなら、ブルーと同系色のネイビースカートで清潔感のあるスタイルに。くすみ感のあるブルーは、レース素材と組み合わせると、どことなくヴィンテージ感のある着こなしが完成します。

ブルーニットで上質カジュアルに

出典: WEAR

何気ないパンツコーデも、ブルーニットを取り入れるだけで、上質なカジュアルスタイルに。クレヨンで例えるなら、「群青色」のようなくすみ感のあるブルーは、ベージュやキャメルとの相性が抜群! お互いを引き立て合うので、トップスにボトムスを合わせただけのシンプルな着こなしも、こなれた印象に仕上がります。足元は、全体を引き締めてくれる黒のフラットパンプスをチョイス。バレエシューズを選ぶことで、パンツスタイルにかわいらしさをプラスできます。

秋冬こそ使えるブルーアイテムを1つ取り入れて、オフィスコーデの幅を広げてみてはいかがでしょうか?