【恋の段階別】気になる相手を虜にさせる!まつ毛エクステ必勝法

「気になる異性に近づいて欲しい」そんな時、自分の目元をちょっとだけ意識してみませんか? 色っぽい目元は気になる異性にもきっと効果があるはず!? 今回はまつ毛エクステで色っぽい目元を作る方法を恋の段階別にご紹介いたします。

fashion

その1 色っぽい目元で見られていると意識させる

男性に色っぽいと思わせられるような、目元を作りましょう。まずはコチラが「見ている」という事を意識させる必要があるんです。

少し離れた場所からでもアナタの視線に気づいてもらえるようにするためには、黒目の上を一番長く普段より1ミリ長めで、1段階カールのしっかりしたエクステを付けて目を大きく見せます。個人差はありますが黒目の上に付ける一番長いエクステは12ミリでCカールがいいでしょう。可能なら下まつ毛も黒目の下あたりに5~6ミリ程度のエクステを目尻まで付ければ宝塚の舞台メイクのようなアイライン効果でアナタの目はいつもより大きく印象的になります。

IMG_3409 (1)

 

その2 印象を変えて目の離せない女性になる

離れた所から熱い視線を送り、相手に「見られてる?」と思わせる事が出来たら、少し距離を縮めて5m以内に近づいた時に力を発揮するエクステに変えましょう。その距離になると相手に目元の細かい雰囲気が伝わるようになります。この場合のエクステは、目頭から徐々に長さを長くするように目尻まで付けていきます、目安は目頭から目尻までの差が4ミリくらいが良いでしょう。一般的には目頭が6~7ミリで目尻が11~12ミリ程度です。すると熱い視線を送っていたパッチリとした瞳の時とは違い切れ長でクールな目元になるので貴女のイメージが変わり、きっと彼の中で目の離せない気になる女性になっていくことでしょう!

IMG_3414

 

その3 ドキッとさせる目元にする

最後は普段会話をする距離に近づいたの時、相手に「おやっ!」と思ってもらいそこから更にもう一歩近づいてもらうため最大限力を発揮するエクステを提案します。それはズバリ! カラーエクステです。切れ長でクールになった目元に5~10本のカラーエクステを入れると距離が縮まった時に初めて気付かれるので一瞬「んっ!色?」と相手の気持ちが貴女だけに向きます。そのわずかな瞬間に少し上目使いで、でもしっかり相手を見つめて話をすれば貴女の魅力とその目力にもう彼はドキドキのはず!

IMG_3413

 

まとめ

shutterstock_328422596

ふとしたときに見える、目元の色っぽさは、きっと異性だけでなく同性からも一目置かれるかもしれませんね。大人の女性ならでは、の目元をつくってみませんか。