金沢にある小京都“ひがし茶屋街”の魅力に触れる旅

石川県の県庁所在地である金沢市。そこにあるひがし茶屋街は、昔ながらの町並みがまるで小京都のようで、観光に人気の街です。いったいどんなところに味があるのでしょうか。 ここではひがし茶屋街の魅力と訪れてみたいスポットをまとめ…

trip

石川県の県庁所在地である金沢市。そこにあるひがし茶屋街は、昔ながらの町並みがまるで小京都のようで、観光に人気の街です。いったいどんなところに味があるのでしょうか。
ここではひがし茶屋街の魅力と訪れてみたいスポットをまとめて紹介します。
出典: https://www.pakutaso.com/

  

「ひがし茶屋街」ってどんな場所?

石川県の県庁所在地である金沢市内にあるターミナル駅、金沢駅から徒歩1分の場所に位置するひがし茶屋街。創設されたのは明治時代ですが、現在まで創設当時の建物が残っているということから、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。現在は石川県を代表する観光地として名を馳せています。京都の祇園のような雰囲気を醸し出しながらも、やや緩やかな雰囲気であるため、気取らずに街を楽しむことができるでしょう。

 
 

どんな風に観光することができるの?

ひがし茶屋街の広さはさほど大きくはなく、徒歩でゆっくりと敷地内をまわっても2時間あれば一通りまわることができそうです。もちろん散歩しながら建物をゆっくり見て回り、お買い物やグルメを楽しむこともできますが、短時間で回りたい人にはレンタルサイクルもあるので、利用してみるといいでしょう。金沢市内まで足をのばし、広範囲を観光することもできます。

 
 

身体に優しいお土産品がたっぷり「茶屋美人」

ひがし茶屋街で人気のお土産ショップで人気なのが「茶屋美人」。美を追求している方にオススメのお店で、身体に優しいボディクリームやリップバームなどのボディケアアイテムや、はちみつやお茶などの食品を購入することができます。

<DATA>
「茶屋美人」

■住所:石川県金沢市東山1-26-17
■電話番号:076-253-8883
■公式サイト:
http://www.hakuza.co.jp/company/shop04.html

 
 

かわいい和雑貨はぜひチェックしておきたいところ「くるみや」

かわいらしい和雑貨を買うことができるひがし茶屋街。街なかにはたくさんの雑貨やさんが軒を連ねていて、お土産を見つけることができます。そのなかでも「くるみや」で販売されている手ぬぐいや、水引をモチーフにした箸置きはオリジナルデザインということもあり、人気を集めています。

<DATA>
「くるみや」

■住所:石川県金沢市東山1-16-5
■電話番号:076-251-8151
■参考サイト:
http://4travel.jp/domestic/area/hokuriku/ishikawa/kanazawa/kanazawashinai/specialty/11373839/

 
 

和カフェでほっこりお茶の時間を

街なかに建つ家屋を改築して作られた、日本情緒漂うカフェでゆったりとしたティータイムを楽しめることも、ひがし茶屋街の魅力。名物の加賀棒茶と一緒に、小豆を使用したソフトクリームや和パフェなど、さまざまなスイーツが揃っています。

 
 

加賀名産品を手に入れよう

九谷焼や金箔工芸品など、金沢の伝統工芸品がひがし茶屋街ではたくさん販売されています。リーズナブルで普段使いできる器から高級品まで充実の品揃えで、目的にあった一品を見つけることができるでしょう。おみやげにしても喜ばれること間違いなしです。

 
 

おわりに

いかがでしたか? “小京都”と呼ばれるひがし茶屋街の魅力的なスポットで、旅行を楽しむことができそうですね。日本情緒を楽しみたい方は、ぜひ一度足を運んでみてください。日本の新たな魅力に触れることができると思います。