【時短料理】きのこたっぷりワンパン料理~きのこの出汁パスタ~

きのこたっぷりのスープパスタです。ベーコンやオリーブオイルなどを使いつつもスープのベースは和出汁で作ります。あっさりだけどコクがあり食べ応えも◎ ひとつのフライパンで作れる嬉しい簡単な“ワンパン調理”なので、忙しい日や疲れた時にもおすすめ。       

gourmet

きのこたっぷりワンパン料理~きのこの出汁パスタ~

【材料】(2人分)

(画像は1人分です)

・きのこ(お好みのもの合わせて)300g  
※今回はしめじ・舞茸・エリンギ・マッシュルーム   
・ベーコン           2枚
・にんにく           1かけ
・オリーブオイル        大さじ2
・塩              ひとつまみ
・胡椒             少々
・だしパック          2個
 ※だしパックは茅乃舎のものを使いました(塩分が含まれています)。
  なければ普通にとっただし汁1000mlと塩少々か、和風顆粒だし小さじ2と塩少々で可

・水              1000ml
・パスタ(フェデリーニ)    160~200g
 ※細いものがおすすめ
・塩              適宜
・大葉・海苔・青ねぎなど お好みで適宜

【作り方】(調理時間:15分)

[1] ベーコンは5㎜幅、にんにくはみじん切り、きのこは石づきをとって食べやすく切るか手で裂く。

[2] フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて火にかけ温まってきたら[1]のきのこと塩ひとつまみを加えて中火で炒める。

[3] きのこがしんなりしたら水を加えて強火にし、沸騰したらだしパックと二つ折りにしたパスタを加え中火にし表示のゆで時間(今回は細麺なので6分)煮る。
※麺が太くゆで時間が長い場合、途中水が足りなくなるようなら少し足します。

[4] だしパックを取り出し味をみて塩少々で調える。お好みで大葉の千切り、青ねぎの小口切り、刻み海苔などをかける。
※お好みで鷹の爪を加えて炒めても◎
※お好みで仕上げに黒胡椒をふるのもおすすめです。

和風だし活用

和風だしとイタリアン。一見ミスマッチのようですが意外と良く合います。和風だし、きちんと昆布やかつおぶしで取った出汁は最高、顆粒だしも簡単便利、私がよく利用する白だしも便利です。今回使用したパックはとても便利な上本格的な出汁になるのが魅力です。そんな和風だし、実はにんにくやオリーブオイル、バターともよく合います。日本の旨味をいろんな料理に活用してみてはいかがでしょうか。


今回使用した「『茅乃舎だし』公式サイト」