自然なマツエクと飾らないネイルケアで、記憶に残る「憧れの人」に。

極端に長すぎる、太過ぎる、など自分に合わないまつ毛エクステ。 長く伸ばした爪に華美なネイルアートをしている人より、自分に似合ったまつ毛エクステや何も塗らなくてもキチンと手入れをされているネイルケアをしている人の方が、安心感や信頼感、を与えられたり、とても女性的に見えたりするものです。 「シンプルに飾る」という事を自分の武器にしてみませんか?

beauty

清潔感は、日々のネイルケアから

お店でお金を払う時や、電車のつり革をつかんでいる時、人と話しをしている時など指先は意外と人目につきやすいものです。
その見られている指先が、ガサガサやゴワゴワではどんなにオシャレな装いをしている人でも、ちょっとガッカリしてしまいます。
だからこそキチンとしたネイルケアが必要です。

shutterstock_301388051

一口にネイルケアと言っても自分で出来るケアとプロにお願いしないと出来ないケアがありますが、一度はプロにお願いして美しく仕上げもらいましょう。
プロのケアはそれ専用のニッパー(甘皮きり)やプッシャー(甘皮を押し上げる物)などを使い丁寧に爪の根元にある甘皮を取り除き指先の硬くなった角質も除去してくれます。
値段にすると大体2,000円〜4,000円くらいでしょうか。(お店によって値段の違いがあります)ネイルケアは2週間に1度位のペースで続けると美しさをキープする事ができます。

セルフケアのポイント

サロンで綺麗にケアしてもらった指先を次にサロンに行くまでの間、今度は自分で出来るケアをしていきましょう。
この時に、ハンドクリームやキューティクルオイルを、ただ塗れば良いわけではありません。
例えばハンドクリームを塗る際、手のひらや手の甲にハンドクリームを付け両手をこすり合わせるように塗る人が多いと思いますが、この塗り方では指の第一関節から指先にかけて塗られていない場合があります。

shutterstock_87800413

ハンドクリームを塗る時には、指先1本1本甘皮の辺りから硬くなりがちな指先の両側もマッサージするように塗り込みます。キューティクルオイルも同じように塗り込みましょう。

息を飲むほど美しいのに自然なまつ毛エクステ

「まつ毛、長いんですね!」「まつ毛たくさんあって羨ましい!」と言われるようなエクステはノーメイクやナチュラルメイクでも十分美しく好印象を与えることが出来ます。
ではどのようなエクステが自然で美しく見えるエクステなのでしょうか?
それは自分のまつ毛と同じ長さか1㎜程度長く、太さは0,12㎜〜0,15㎜で自然なJカール、本数は45本〜55本程度が良いでしょう。

IMG_3602 (1)

これらを出来れはネイルケアと同じように2週間くらいに1度のペースで付け直していけば常に美しく上品な目元を演出できます。

記憶に残る女性になろう

shutterstock_143827855

付けまつ毛を付けているような目元になってしまうエクステや派手なネイルで「印象」に残るより、自然な仕上がりのエクステと手入れのいき届いたネイルをしていれば特に「記憶」に残る素敵な女性になれるはず。
貴女もそんな女性に近づくべく、日々のケアを大切にしてみませんか?