毎朝雑菌を顔に塗っている!?その肌荒れ、メイク道具が原因かも

肌荒れは女性の大敵。季節の変わり目や生理前など、様々なタイミングで肌は揺らいでしまいます。最近はそういったタイミングでもないのに妙に肌が荒れる……と感じている人はいませんか? そういう人は、まず自分のメイク道具をチェックしてみてください。もしかしたらその肌荒れの原因は、メイク道具の汚れにあるのかもしれませんよ。

lifestyle

洗わないメイク道具はどれくらい汚いの?

shutterstock_294377141

1週間使い続けたパウダーファンデのスポンジパフは、夏場で約8万個、秋で約4万個の雑菌がいます。また、それぞれのパフには2~7種類のカビが存在していているという調査結果もあります。表面だけ見るとファンデがついて汚れているぐらいの印象ですが、その中は雑菌だらけで本当に汚い状態になっています。そのままパフを使い続けるのは、雑菌を毎日顔に塗りこんでいるようなものです! 洗わないメイク道具が、肌荒れの原因になるのも納得できますね。

 

メイクブラシとスポンジを洗ってスッキリに♪

shutterstock_400008712

スポンジパフは、同じ部分ではなく両面を使うようにして、1週間に1度は洗うようにしてください。リキッドファンデーションをパフで塗っている場合は、3日に1度ほど洗うのがおすすめです。
洗剤は、中性洗剤か専用のスポンジクリーナーを使うようにします。100円ショップにもクリーナーが売っているので要チェックです! 乾かす時には、直射日光ではなく陰干しをしてくださいね。

shutterstock_72544660

メイクブラシは、少量の中性洗剤とぬるま湯でブラシを泡立て、汚れを押し出すように洗ってください。リンスをつけると毛のツヤをキープすることができます。コームで毛先を整えて、水で流しタオルで水気をとった後に陰干しをしてください。

 

こんなコツもあります♪

268827878

メイクブラシの汚れを少しでもマシにするには、メイク後のお手入れが大切になります。チークやファンデーションを塗るのにブラシを使った時には、ティッシュでついている粉を落とすようにしましょう。そうするだけで、ブラシをより清潔に保つことができます。
また、スポンジパフをいちいち洗うのが面倒という人は、使い捨てのパフを使うのがおすすめです。表裏、上下を使うことを考えると、パフ1つで最低4回は利用できます! 100円ショップにパフが売られているので、うまく活用してみてくださいね。

 

トラブル知らずの美肌に

shutterstock_291585878

一説には、トイレの床よりも雑菌が多いといわれる汚れたメイク道具。肌に直接つくものは清潔にしておきたいですよね? こまめなお手入れで、メイク道具の汚れからくる肌荒れを防いで美肌を目指しましょう!