【時短レシピ】おもてなしの一品にもおつまみにも~さつまいもと海老のサブジ風~

甘くて美味しいさつまいも。甘いさつまいもをスパイシーに仕上げると、ほんのり塩味とお芋の甘さで後を引きます。普通のサブジは野菜だけで作りますが、今回は海老も加えて旨味とボリュームもアップ。ちょっとした前菜やおもてなし、おつまみにちょうどいい一品です。    

gourmet

さつまいもと海老のサブジ風

                          

【材料】(2人分)

さつまいも       1本
えび          8~10尾
しょうが        1/2かけ
にんにく        1/4かけ
塩           小さじ1/3
クミンパウダー     2ふり        
カレー粉        小さじ1/2
バター         15g
(サラダ油でも可)
白ワイン  大さじ1
 ※なければ日本酒または水でも可
水           大さじ2
醤油          小さじ1/2
ガラムマサラ      お好みで少々

【作り方】(調理時間:10分)

[1] さつまいもは良く洗いきっちりラップで包んで電子レンジ600wで3分加熱し、1.5cm程度の輪切りにする。海老は殻を剥き背ワタを取って洗い水気をふき取って準備。にんにく・しょうがはみじん切りに。

[2] フライパンにバター10gを入れて熱しさつまいもを入れて両面焼く。いったん取り出し同じフライパンにバター5gとにんにく生姜を加えて炒め、海老を炒める。

[3] 塩・クミンパウダー・カレー粉を加えて香り良く炒め白ワイン(または日本酒か水)大さじ1を加える。さつまいもを戻し入れ水大さじ2を加えて蓋をして蒸し焼きにし、蓋を取って絡めるように煽り醤油を回し入れてからめ、皿に盛る。お好みでガラムマサラを振る。

※クミンは舌触りのいいパウダーを使いましたが、クミンシードでも◎

甘いお芋も立派な副菜。

さつまいも、と言えば、スイートポテトに大学芋。甘いお芋はスイーツ向きです。でも、甘いお芋にちょっと塩気を足すと、日本人の好きな「甘辛味」に。ごはんをモリモリというわけにはいかないかもしれませんが、献立の中の箸休めや、ちょっとしたお酒のおつまみや前菜にぴったりな味です。ぜひさまざまなアレンジを楽しんでみてください。

 
働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】