アレンジ自在の作り置き~きのこのアラビアータ&春巻ピッツァ~

秋に食べたいローカロリー食材のきのこ。鷹の爪とアンチョビを利かせたアラビアータソースに仕上げます。アレンジ自在の作り置きソース、今回は春巻きの皮を使って、簡単パリパリピッツァ風です。

gourmet

きのこのアラビアータ&春巻ピッツァ

【材料】(作りやすい分量)


                   《きのこのアラビアータ》
・きのこ(お好みのもの)    400~500g
 ※石づきを取って可食部の重量   
・アンチョビフィレ       2枚
・にんにく           ひとかけ
・オリーブオイル        大さじ3
・鷹の爪            2本(お好みで調整)
・トマト水煮缶(カット)    1缶
・水              200ml
・砂糖             小さじ2
・塩              ひとつまみ

《ピッツァ》
・春巻きの皮          3枚
・オリーブオイル        適宜
・ミックスチーズ        適宜
・乾燥パセリ          適宜
・きのこのアラビアータ     適宜

【作り方】(調理時間:アラビアータソースのみ:15分)

《アラビアータソース》

[1]にんにくとアンチョビはみじん切り、鷹の爪は半分に割ったものとオリーブオイルをフライパンに入れ弱火で炒める。鷹の爪の種は辛くなるので好みで取り除いても可。 [2][1]にきのこを加えさらに炒める。トマトの水煮と水、砂糖を加えて10分弱強火で煮込む。程よく煮詰まったら塩を加えて味を調える。

《ピッツァ》

[1]アルミホイルにオリーブオイルを薄く塗り春巻きの皮を広げ薄くオリーブオイルを塗ってずらしながら3枚重ねる。

[2]きのこのアラビアータを薄く広げ、ミックスチーズを散らし、トースターで5~6分焼く。取り出して皿に盛りお好みでパセリをふる。

※アンチョビがない場合はベーコンなどでも◎

おすすめアレンジ


パスタはもちろん、肉や魚を焼いたものにかけるのもおすすめ。顆粒洋風だしをお湯に溶いたスープにこのきのこソースを加えてきのこトマトスープにも。そこのご飯を入れてリゾット風に。アレンジは無限大。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】(リブズライフ)