脱カジュアル。エレガントに着こなすダウンコートスタイル

冬も本番に入ると、あまりの寒さについお洒落さよりも防寒対策に力が入ります。ぬくぬく温かいダウンコートに身を包むのはいいけれど、ビジネスシーンに不釣り合いな格好は避けたいもの。そこで今回は、ダウンコートのエレガントな着こなし方をご紹介します。ダウンコートにありがちな着膨れ問題も、スマートに解決しましょう。

fashion

出典:WEAR

大人なモノトーンコーデで都会的な印象に

ダウンコートはどうしてもカジュアルな印象が強いですよね。ただ着ただけなのに大柄に見えてしまったりと、お洒落に着こなすには難しいアイテムです。そんなときはコーデに取り入れるカラーに注目。ブラックやホワイト、グレーでつくるモノトーンコーデなら、すっきりと見えるだけでなく、どこか都会的な雰囲気になりお洒落見えに繋がります。上下ブラックでまとめたら、上からグレーのダウンコートをプラス。縦ラインが強調されて、細見え効果も期待できます。

出典:WEAR

プリーツスカートを合わせて、品よく着こなす

ブルーのダウンコートに、女性らしいプリーツスカートを合わせたキレイめコーデ。重たい印象のダウンコートは、明るめカラーを選ぶことで野暮ったく見えません。爽やかなブルーが洗練されたスタイルへと導いてくれます。対してボトムスには、一見相反するような印象のプリーツスカートをセレクト。ふんわりとエアリーに広がるプリーツが、コーデ全体を軽やかに見せてくれます。ダウンコートなどカジュアルなアイテムをキレイめに着こなすときは、どこかに女性らしいアイテムを取り入れるのがポイントです。

出典:WEAR

ダウンコート×レーススカートの華やぎコーデ

首まですっぽりと覆うダウンコートは、淡いベージュなら女性らしい雰囲気に。鮮やかなミントグリーンのレーススカートを合わせて、華やかな装いに仕上げます。ボリューミーなダウンコートを着こなすときは、全体のバランスも大切です。トップスにボリュームがある分、ボトムスはすっきりと見えるタイトシルエットがおすすめ。トップスのニットもタックインをして、コンパクトに着こなしましょう。レースの透け感が少し寒々しい印象に見えてしまうので、足元はショートブーツで冬らしく。

プリーツスカートを合わせて、品よく着こなす


出典: WEAR

ブルーのダウンコートに、女性らしいプリーツスカートを合わせたキレイめコーデ。重たい印象のダウンコートは、明るめカラーを選ぶことで野暮ったく見えません。爽やかなブルーが洗練されたスタイルへと導いてくれます。対してボトムスには、一見相反するような印象のプリーツスカートをセレクト。ふんわりとエアリーに広がるプリーツが、コーデ全体を軽やかに見せてくれます。ダウンコートなどカジュアルなアイテムをキレイめに着こなすときは、どこかに女性らしいアイテムを取り入れるのがポイントです。

ダウンコート×レーススカートの華やぎコーデ


出典: WEAR

首まですっぽりと覆うダウンコートは、淡いベージュなら女性らしい雰囲気に。鮮やかなミントグリーンのレーススカートを合わせて、華やかな装いに仕上げます。ボリューミーなダウンコートを着こなすときは、全体のバランスも大切です。トップスにボリュームがある分、ボトムスはすっきりと見えるタイトシルエットがおすすめ。トップスのニットもタックインをして、コンパクトに着こなしましょう。レースの透け感が少し寒々しい印象に見えてしまうので、足元はショートブーツで冬らしく。

大人なモノトーンコーデで都会的な印象に


出典: WEAR

ダウンコートはどうしてもカジュアルな印象が強いですよね。ただ着ただけなのに大柄に見えてしまったりと、お洒落に着こなすには難しいアイテムです。そんなときはコーデに取り入れるカラーに注目。ブラックやホワイト、グレーでつくるモノトーンコーデなら、すっきりと見えるだけでなく、どこか都会的な雰囲気になりお洒落見えに繋がります。上下ブラックでまとめたら、上からグレーのダウンコートをプラス。縦ラインが強調されて、細見え効果も期待できます。

ダウンコートをエレガントに着こなすには、カラー使いや女性らしいアイテムと合わせるのがポイントです。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】