働く女性の味方♡鏡なしでキレイが完成!
完売続出リップの開発秘話

発売前から注目を集め、10月の発売以来、完売カラーもでるほど人気を集める「LADIT(レディット)」。手掛けたのは、時短コスメブランド「サボリーノ」など数々のヒットブランドを手掛けるBCLカンパニー。今回は、その開発担当・小川さんにレディットのデビューに込められた想いをお聞きしました。

making-up PR

―新ブランド「LADIT(レディット)」はどのように誕生したのですか?

「朝は何かとばたばたしていたり、勤務中はゆっくりとメイク直しをする時間がなかったり……。私自身も働く女性として、メイクにかける時間がないことを体感していました。そこで、忙しい女性が、さっと取り出して、鏡を見ずに、リップメイクできるルージュを作りたいと思い、レディットの“ミラーレスティントルージュ”という発想が生まれたんです。」


さっと取り出して、スマートに塗れるサイズ感や、高見えなパッケージもこだわりポイント。「毎日使うものだから、テンションがあがるようなものにしたかった。」と小川さん。

―商品化で苦労した部分や、こだわりポイントを教えてください。

「鏡を見ずに塗れてきれいに仕上がるように、ルージュのサイズ感や、唇にフィットする斜めカットの形状に始まり、はみ出したり、色むらがでないように、するんと塗れるテクスチャーにもこだわっています。一番難しかったのが、やはり発色の部分。ただ発色するのではなく、色・ツヤ・立体感をともなった唇に仕上げたかった。そこで2層構造にして、内側にグロウピグメントを配置することにしたのですが、このカラーの組み合わせに苦戦しました。何十回も試作を重ねて、絶妙なカラーバランスに辿りつきました。」

レディット ミラーレスティントルージュ ¥1,600(税抜) 上段02 ノーブルレッド、中段左から03 スパイスコーラル、01 シークレットカシス、下段左から04 ハンサムローズ、05 ピンクランデブー、06 グラムベージュ

見た目にも美しいダイヤモンド層には、グロウピグメント。唇の上で2層がとろけて混ざり合い、ツヤのある発色とぷっくりとした立体感がワンストロークで完成!

―気になる人気カラーや、今後の展開は?

「オフィスでも日常使いしやすいカラーを中心に全6色展開しています。全国的に人気なのが、【02 ノーブルレッド】。秋冬は、赤リップがトレンドということもあり、人気が集中しています。赤リップ初心者さんにもトライしやすいプライスで、失敗知らずなので、ぜひ試していただきたいです。上品な赤みで、中央のオレンジパールが混ざり合うことで、肌なじみの良い洗練された赤リップに仕上がります。次に反響があったのが【01 シークレットカシス】という深みのあるベリーカラー。ダイヤモンド層とのコントラストが一番くっきりしていて、どんな風ろうと思われるのですが、見た目よりもシアーな発色です。実はこの2色は、当初の予測を上回る売れ行きで、うれしい悲鳴状態! 完売する店舗が続出するほどでした。」

「レディットは、“テクニックいらずで、すばやく簡単にキレイになれる”をひとつのテーマにしています。これからも、かわいさと機能性を兼ね備えたアイテムを世に送りだせたらと思っています。来年には、新色も発売予定なので楽しみにしていただけるとうれしいです。」

働く女性目線の“あったらいいな”という想いが込められた、新ルージュは、まさに働く女性の味方。時間がなかったり、テクニックに自信がなくても、ひと塗りでキレイを叶えてくれるアイテムです。
オフィスシーンにも、休日にも使えるカラーバリエーションなので、お気に入りの1本を見つけてみて。

レディット ミラーレスティントルージュ<口紅>
■カラー:全6色
■価格:1,600円(税抜)
■発売日:9月1日 ロフトにて先行発売、10月9日 バラエティショップにて発売

LADIT ミラーレスティントルージュ商品情報