本音、聞かせて!「エンジニア女性」のおしごと事情

働く女性が増えてきた今、エンジニア職における女性はどのような現状にあるのでしょうか? 今回は、「エンジニア女性」に焦点を当て、オシゴトに対する自身の思いや、取り巻く環境などをアンケート。「エンジニア女性」の本音を聞いてみました!

work PR

※アンケート概要:2018年10月24日~11月12日/LiBzCareer会員のうちエンジニア職女性に対してWebアンケートにて実施/回答数30名
 

「エンジニア職」を選んだ理由は?

「技術を身に着けたい」という思いから「エンジニア職」を選んだという女性が、80%と多数。手に職をつけられるという、プロフェッショナルな仕事は、働く女性にとって魅力的なポイントのよう。

 

 

まだまだ低い!「エンジニア職」の女性比率

やはり、まだまだ女性が少ない「エンジニア職」。職場の女性比率は、平均22.5%。最も少ないケースで、1%以下という実態も。

 

「エンジニア職」以外の道を考えたことがある女性が、大半

別の仕事に進もうと考えたことがある女性は、なんと73%以上!「他の仕事に興味が出てきたから」といった前向きな理由や、「現在の仕事に将来性を感じなくなったから」といった事情まで、理由は様々。
ライフステージが変わる女性にとっては、「常に勉強し続ける必要がある」「拘束時間が長い」というエンジニア職の性質に合わなくなる傾向も、現実にはあるようです。

 

 

ズバリ、女性は得する?損する?

圧倒的に男性が多い職場で働くエンジニア女性ですが、意外にも、女性だから「得」/「損」といった状況は、あまり当てはまらない様子。場面によって、男女の差がでるのは、他の仕事と変わらないのかも!?

 

 

女性が「得」な理由:

「女性が少ないので重宝される場面がある。お客様先のミーティングなど、紅一点で場が和むケースもあった。」(30代女性)

「少ない存在なので業界内で職に困らない。女性ということで、職場の人間関係も、治外法権で好きにやらせてもらえる。」(30代女性)

 

女性が「損」な理由:

「出産等でキャリアを中断せざるを得ない。そこで差がつき、さらに子育て中も残業や自宅での学習に時間をさくことが難しいので男性とスキルレベルの差が開いてしまう。」(40代女性)

「議論する際に女性のほうが瞬発的に発言できていないと感じるため」(30代女性)

 

「どちらともいえない」理由:

「女性だから得、損みたいなことは特にないと思う」(20代女性)

「男女で特に差を感じることが少ない職場でした。スキルが重視される職種なので、男女差というよりは技術差のように思います。」(30代女性)

 

システムの完成とお客様の声が、エンジニア職の醍醐味!

「仕事で嬉しかったエピソードは?」という質問には、最も多くの回答が「システムや仕事が完成したこと」、続いて「お客様に喜んでもらえたこと」。自分の仕事が形になり、きちんと納期に間に合って完成させたことへの達成感と、それによりお客様に喜んでもらえるという喜びが、エンジニア女性にとっての喜びという結果に。

 

 

 それでもやっぱり、「エンジニア職」を選んでよかった!

多くのエンジニア女性が別の道を考えたり、男性が多い職場で損だと感じることもあったり、それでもやっぱり「エンジニア職」でよかったと感じている女性(「とてもそう思う」「そう思う」)は、76.7%にものぼりました。

「エンジニア職」は、ITが好きで、知的好奇心や向上心の高い方、専門的な技術を磨きたいという方にとっては、やりがいを感じられる仕事だといえるのではないでしょうか。

 

エンジニア職になって良かったと思う:

「現在は開発に携わっていないものの、スキルを生かせる職に就いており、技術を身につけておいて良かったと思う。どんな仕事でも今はITの知識が必要なので。」(30代女性)

「なんだかんだ言って、自分に向いていると思うから。」(30代女性)

「仕事にやりがいを感じられるため。自分が携わったサービスを実際に使用されているのをみると、嬉しくなる。」(20代女性)

「時間拘束や作業時間が夜になることがある等のマイナスポイントもあるけれど、総じてやりがいを感じやすい仕事だし、スキル次第では男女平等であるから。自分のスキルに応じた仕事が回ってくるので、納得感もある。」(30代女性)

 

エンジニア職になって良かったと思わない:

「納期前など深夜対応も必要で、体力的に大変なので。」(20代女性)

「ITに全く興味がないことがわかったから。」(20代女性)

「良い上司に巡り会えればいいが、そうでないと男性社会の中で辛いこともたくさんある」(30代女性)

 

 

Sponsored by Sky株式会社

Skyでは、一緒に働く仲間を募集しています!応募はこちらから

 

※上記フォームからお申込み頂いた後、面談日程調整フォームがメールで配信されます。「どちらからのお申し込みですか?」の項目にて、「Sky株式会社へのご応募」をご選択ください。