冬だからこそ美味しい!スパイスドリンクの楽しみ方

本格的な冬はもうすぐそこ! 寒くて朝起きるのが辛かったり、気づいたら手足が冷たくなっていたり、ちょっと辛いなと思うことも増えてくる時期です。そんな女性を悩ませる「寒さ」と「冷え」という大敵は、「ハーブやスパイスで体を温める」という美味しい楽しみに変えてしまいましょう。スパイスやハーブを使った紅茶やハーブティーのほか、スパイスを加えたアレンジココアなど、体も心もホカホカになる冬のホットドリンクをご紹介します。

gourmet

冬になると飲みたくなるスパイスブレンドの紅茶

スパイス入りミルクティー「チャイ」に代表されるスパイスティーも、最近ではティーバッグティーが増えて、手軽に楽しめるようになってきました。

クラシカルなデザインの缶も可愛い、NY発のティーブランド、ハーニー&サンズ(Harney&Sons)の ホット・シナモン・スパイス(Hot Cinnamon Spice)は、紅茶をベースに3種類のシナモン、オレンジピール、クローブを加えたスパイスティー。本国アメリカでも人気の商品のひとつです。ストレートはもちろん、温めたミルクを加えるとチャイを楽しむこともできます。

ホット・シナモン・スパイスは、ハーニー&サンズのオンラインショップの他、DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)でも購入することができます。

温める系ハーブの代表ジンジャーで身体の芯からポカポカに

体を温めるハーブ&スパイスの代表といえば、ジンジャー(生姜)。紅茶にジンジャーパウダーを加えるだけで、手軽にジンジャーティーを作ることもできますが、ここではジンジャーが主役のハーブティーをご紹介します。それが、イギリスのハーブティーメーカーパッカ(PUKKA)のスリージンジャー(Three Ginger)です。

生姜、ウコン、ガランガル(タイショウガ)と、ショウガ科のハーブがたっぷり3種類入ったノンカフェインのハーブティー。生姜特有のピリッとした刺激と香りに体がポカポカになること間違いなし! 甘みを持つハーブのリコリス(甘草)もブレンドされているので、ほのかな甘みもあって飲みやすいジンジャーティーです。

スリージンジャーをはじめとするパッカのハーブティーは、成城石井の店舗やオンラインショップで購入できます。

冬ドリンクの定番ホットココアにもスパイスをプラス!

寒い季節になると飲みたくなるホットココア。実はココアと相性の良いスパイスはたくさんあります。いつものココアにスパイスを加えるだけで、ちょっと違った風味を楽しめる、お手軽アレンジココアはいかがですか?

ココアにオススメのスパイスは、シナモン、クローブ、オールスパイスなど。ちょっと刺激的な味わいを楽しみたいなら、ブラックペッパーやカルダモンも試してみてほしいスパイスです。ペパーミントやスペアミントを加えると、クリスマスらしいミントチョコレート味に!

粉末状になっていないホールのスパイスを使うなら、牛乳を温めるときに2〜3粒、または小さじ2分の1程度を加えて香りを煮出し、茶こしで取り除いてココアを溶かします。パウダータイプならばココアを溶かしたカップに直接ふりかけるだけでOK! スパイスは少量でも香りが強いので、味見をしつつ、1ふりから調節してください。

ティーバッグやパウダータイプのスパイスがあれば、ほとんど手間なく楽しむことができてしまう冬のホットドリンク。寒いからこそ楽しめる美味しさを、この冬は追求してみませんか?

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】