退勤後にディナーのお誘い。何着てく?スカートでつくるOLさんのモテコーデ♪

退勤後にディナーの予定。デートや女子会など、シーンはさまざまです。そんなとき、どんなコーディネートで出掛けるか悩みますよね。お仕事後だからきちんと感はマスト。あまり派手な着こなしも相手に好印象を持たれません。そこで今回は、さまざまなシーンで使えるスカートを使ったアフター7コーデをご紹介します♪

fashion

出典:WEAR

外したくないときはプリーツスカートに頼る!

外したくないときに間違いないのはプリーツスカートです。きちんと感と清潔感、大人な印象を兼ね備えていながら、スカートのひらりとした軽やかさが女性らしい雰囲気を格上げしてくれます。ベージュのプリーツスカートは、優しくまろやかなカラーなのでより一層その効果が発揮されます。トップスは逆にパープルなどのはっきりとしたカラーを合わせることで冷たい印象にならず、バランスがとれます。女子会ならフラットな靴、デートならヒールのやや高めなパンプスに履き替えて出かけましょう♪

出典:WEAR

ブラックで引き締めて甘すぎ回避

今年勢いのあるチェックスカートを使ったコーディネート。ベージュ系の大きめチェックが目を引くスカートに合わせたいのは、ブラック。ブラックのタートルネックニット、または同じブラックのトップスにカーディガンを合わせてアンサンブル風に着こなすのもアリ。スカートがチェックで十分可愛らしさを出しているので、ブラックで引き締めて大人な雰囲気を演出するのも大切。ショートブーツなど辛口なアイテムで甘すぎを回避。デートはもちろん、同性が集まる女子会でも活躍するコーデです。

出典:WEAR

情熱的な赤スカートはタイトで大人に

大人の女性の魅力が詰まった「赤スカート」は、シルエットを間違えてしまうと“がんばり過ぎ感”が出てしまいます。赤スカートこそタイトなシルエットを選んで、芯が通っていても程よく隙のある親しみやすい雰囲気を作りましょう。トップスは、ボトムスがエネルギッシュなカラーなので優しげなベージュのニットを合わせて。ネイビーのジャケットなら真面目な印象を、ノーカラーコートなら大人可愛い印象をプラスできます。

ブラックで引き締めて甘すぎ回避

出典: WEAR

今年勢いのあるチェックスカートを使ったコーディネート。ベージュ系の大きめチェックが目を引くスカートに合わせたいのは、ブラック。ブラックのタートルネックニット、または同じブラックのトップスにカーディガンを合わせてアンサンブル風に着こなすのもアリ。スカートがチェックで十分可愛らしさを出しているので、ブラックで引き締めて大人な雰囲気を演出するのも大切。ショートブーツなど辛口なアイテムで甘すぎを回避。デートはもちろん、同性が集まる女子会でも活躍するコーデです。

外したくないときはプリーツスカートに頼る!

出典: WEAR

外したくないときに間違いないのはプリーツスカートです。きちんと感と清潔感、大人な印象を兼ね備えていながら、スカートのひらりとした軽やかさが女性らしい雰囲気を格上げしてくれます。ベージュのプリーツスカートは、優しくまろやかなカラーなのでより一層その効果が発揮されます。トップスは逆にパープルなどのはっきりとしたカラーを合わせることで冷たい印象にならず、バランスがとれます。女子会ならフラットな靴、デートならヒールのやや高めなパンプスに履き替えて出かけましょう♪

情熱的な赤スカートはタイトで大人に

出典: WEAR

大人の女性の魅力が詰まった「赤スカート」は、シルエットを間違えてしまうと“がんばり過ぎ感”が出てしまいます。赤スカートこそタイトなシルエットを選んで、芯が通っていても程よく隙のある親しみやすい雰囲気を作りましょう。トップスは、ボトムスがエネルギッシュなカラーなので優しげなベージュのニットを合わせて。ネイビーのジャケットなら真面目な印象を、ノーカラーコートなら大人可愛い印象をプラスできます。

上手に引き算することが、モテコーデのポイント。予定の雰囲気に合わせてお好みのコーデを楽しんで♪

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】