新年挨拶廻りに使える上品コートコーデ

営業女子は新年早々、挨拶廻りで大忙し。年明けから失礼のないよう、上品な装いで好印象に魅せましょう。冬コーデは全体の割合を多く占めるコートが、印象を大きく左右します。ただの防寒着としてだけではなく、お洒落な着こなし方で一目置かれる存在を目指して。今回は上品コートで魅せる、大人なオフィスコーデをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

コート着用時もウエストマークで美シルエット

冬のコート姿はどうしても着膨れて見えがちです。あえて前は開けずにウエストマークをすることで、メリハリのあるシルエットが実現します。インナーにはタートルネックニットを合わせて、マフラーいらずのすっきりとした首元を演出。ヘアスタイルもアップにし、きちんと見えを心がけて。コートの裾からはパープルのレーススカートを覗かせて、エレガントな装いへと格上げしましょう。

出典:WEAR

シックなブラックコーデが信頼感アップ

落ち着きのある単色ブラックのコートで、信頼感アップを狙ったコーディネート。とはいえ一歩間違えると、地味に見えてしまうことも……。そんな時はコートの裾からレッドのスカートを覗かせたり、小物はツヤのあるタイプを選んだりと、小さなお洒落ポイントを盛り込んで。

出典:WEAR

和やかムードをつくる、ベージュコートで女性らしく

一見男前なチェスターコートも、ベージュを選べば柔らかな印象に。前を開けてカジュアルに着こなしましょう。対してボトムスには、対照的なブラックのレーススカートをプラス。コートの裾から覗くレースが、新年らしい特別感を演出してくれます。派手になりすぎないよう、トップスはシンプルなグレーのリブニットをセレクト。ピアスやバッグ、ショートブーツなどの小物はすべてブラックで統一し、かっちりとした一面も忘れずにアピールしましょう。

シックなブラックコーデが信頼感アップ


出典: WEAR

落ち着きのある単色ブラックのコートで、信頼感アップを狙ったコーディネート。とはいえ一歩間違えると、地味に見えてしまうことも……。そんな時はコートの裾からレッドのスカートを覗かせたり、小物はツヤのあるタイプを選んだりと、小さなお洒落ポイントを盛り込んで。

和やかムードをつくる、ベージュコートで女性らしく


出典: WEAR

一見男前なチェスターコートも、ベージュを選べば柔らかな印象に。前を開けてカジュアルに着こなしましょう。対してボトムスには、対照的なブラックのレーススカートをプラス。コートの裾から覗くレースが、新年らしい特別感を演出してくれます。派手になりすぎないよう、トップスはシンプルなグレーのリブニットをセレクト。ピアスやバッグ、ショートブーツなどの小物はすべてブラックで統一し、かっちりとした一面も忘れずにアピールしましょう。

コート着用時もウエストマークで美シルエット


出典: WEAR

冬のコート姿はどうしても着膨れて見えがちです。あえて前は開けずにウエストマークをすることで、メリハリのあるシルエットが実現します。インナーにはタートルネックニットを合わせて、マフラーいらずのすっきりとした首元を演出。ヘアスタイルもアップにし、きちんと見えを心がけて。コートの裾からはパープルのレーススカートを覗かせて、エレガントな装いへと格上げしましょう。

新年の挨拶廻りには上品コートを味方につけて、好印象をしっかりキープしましょう。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】