コスタクルーズ記事01

海に浮かぶイタリアンリゾート「コスタ ネオロマンチカ」で、最高の『食・泊・癒』を体験

2019年、1週間程の長期休暇がとれたら行きたいところはありますか? ハワイなどの島々で南国バカンス、ヨーロッパの都市部を周遊など、しばし日常から離れてとっておきの体験を楽しめる海外旅行は定番の楽しみ方。現地でしか味わえないグルメや絶景、一緒に行く友人やパートナーとの仲を深めるとっておきの時間は、頭でイメージするだけでも楽しい気分になりますよね。でも、せっかくのバケーションなのに、忙しく飛行機や電車、タクシーなどを乗り継ぎ移動するのも、実は大変だったりしませんか。 そこで提案したいのが、移動も旅行プランを練るのも楽で、しかも移動自体を楽しめる、”海に浮かぶイタリアンリゾート”コスタ ネオロマンチカの日本発着クルーズ旅行。 イタリアで70年の歴史あるコスタクルーズは、まるで海の上のイタリア。ゆったり癒されて、国内外の寄港地・観光名所ではたくさんのエネルギーをチャージできる……次の長期休暇は、クルーズ旅でしか味わえない体験を存分にお楽しみください。

trip PR

 

クルーズに行くと決めた時から楽しい旅がスタート

コスタクルーズ船内

どこへ旅をして、そこで何をするか。いろいろ考えているだけで、すでに楽しい気分になりませんか? はじめての場所、体験であればなおさら! 大型クルーズ客船で航く船旅は、移動、宿泊、食事、エンターテインメントまですべてオールインクルーシブ、まさに”海に浮かぶホテルリゾート”。

船内の食事はダイニングやビュッフェ、本場ならではのイタリアンレストランやバーまであり、寄港地ではオプショナルツアーも豊富に用意されています。どのホテルに泊まるのか、そこまでの移動手段はどうするのかなどに悩む必要がなく、クルーズ船に乗り込んだ瞬間から全力で楽しむことに集中できます。まずは楽しむイメージだけ持って出発しましょう。

 

船内に入れば、そこはもうイタリア!?

コスタクルーズ客室

コスタ ネオロマンチカのキャビンは、イタリア船籍ゆえの落ち着いたインテリアが特徴。

荷ほどきしてしまえば、あとは部屋そのものが移動して目的地に向かうので、ここを拠点(アジト)にどんな旅がはじまるのかワクワクしながら出航を待ちましょう。

 

コスタクルーズ眺め

いつか映画で見たシーンのような「ボー〜〜」っと汽笛が鳴る音を合図に、港をゆっくり離れていきます。忙しい日常をしばし忘れて海を見ながらリラックスタイムをおくりながらも、内心はこれからはじまる冒険にワクワクしている自分にも出会えるはず。

船内には有料のWi-Fiもあるので、出発前の気分をSNSにアップしてみんなに自慢するのもクルーズ旅行に出かける人の特権!? かもしれませんね。

 

目的地までの移動がエンターテインメント

コスタクルーズ船

港を離れて数時間もすれば、青い空と海が遠くどこままでも広がる世界へ。船上デッキに出て、心地よい風にあたりながら、青一色の景色を眺めているだけでリフレッシュできる特別な時間が待っています。

コスタクルーズデッキチェア

飛行機や列車の移動と違い、クルーズは開放感に満ちています。海を見ながら本を読んだり、いつもは飲まないお昼の時間からカクテルを楽しんだり……ちょっとしたことが全て贅沢に感じる時間。イタリア仕込みの陽気でフレンドリーなクルーも笑顔で接してくれます。

コスタクルーズ船上ランニング

デッキの上にはランニングができるエリアがあるため、動きやすい服装に着替えれば船の上で運動できたりと、大型客船ならではの体験も。室内のフィットネススタジオや、追加の料金を払えば、ワンランク上のスパやエステを利用することも可能なので、旅をしながらリフレッシュできてしまいます。

 

魅惑のナイトタイム

夜の帳が降りると、船内はだんだんと活気を帯びてきます。基本的に毎日の食事代やお飲み物代は全てクルーズ料金に含まれており(一部有料)、様々なショーやアトラクションなども心置きなく楽しむことができます。

コスタクルーズナイトタイム

夜のドレスコードは、気取らずカジュアルにディナーをいただく日もあれば、フォーマルな日もあり、一緒の船に乗るお客様全員がお洒落してディナーやパーティーを楽しんでいる姿を見ると、なんだが幸せな気分になってしまいます。

そして、気になるお食事はというと……

 

本場イタリア人ピッツァイオーロ(ピザ職人)が1つひとつ丁寧に石釜で焼き上げる人気メニュー「ナポリピッツァ」。海の上で本格的なピッツァを堪能することができます。

さらに特別な日の夜は、「リストランテ カサノバ」へ。イタリア国外にあるイタリア料理店でミシュラン初の三つ星を獲得したシェフ、ウンヴェルド・ボンバーナ氏が監修するディナーコースが59ドルと、とっておきのプライスで。本場イタリアの雰囲気と味を海の上で堪能すれば忘れられない夜になるはず。

 

コスタクルーズショーラウンジ

グルメでお腹を満たしたら、2つのショーラウンジ「グランドバーピアッツァイタリア」、「キャバレービエンナ」でくつろいだり、外洋上であれば換金できる本格的なカジノに挑戦したりと、心満たされる大人の時間へ。泊まっている部屋にはエレベーターや階段で戻れるので、帰る時間を気にせず遊んだりいつもよりちょっとお酒を多く飲んでしまう夜も……でも、そんな日も楽しい思い出になりますね。

朝、起きたら海の上という贅沢

 

コスタクルーズ朝の眺め

昼にエステを施されている時間も、夜にラテンシンガーの歌声を聞いている間も、クルーズは次の寄港地へ向けて進んでいます。もちろん、部屋でぐっすり寝ている間も。

朝起きるとまだ海の上という経験は、ほとんど揺れない大型クルーズならではの経験。ゆっくり支度をしてから、無料のブュッフェ会場に行けば、好きなメニューを自分でチョイスできて、デザートの種類もたくさんあり朝からワクワクしてしまいます。

コスタクルーズ朝食

そして、やっぱり青い海を見ながらのブレックファーストは格別。リクエストすれば部屋のバルコニーで朝食をいただくことも可能なので、いつもの慌ただしい朝をしばし忘れて自分のペースでとっておきの朝を過ごせます。

自由行動もオプショナルツアーも選べる寄港地での小旅行

クルーズの旅程には何箇所かの寄港地滞在が含まれています。一度の旅で毎日違う観光地へ行ける贅沢を味わってください(終日クルーズの日もあります)。寄港地では、世界遺産や風光明媚な場所、買い物やグルメスポットを巡る送迎付きのオプショナルツアーが数多く用意されているので、初めて行く土地では事前に申し込んでおくことをおすすめします(乗船前にWebで予約するか、船内でも予約できます)。

 

もちろん、クルーズに滞在してゆっくりエステやプールを利用したり、寄港地で自由行動もできますので好奇心の赴くままにいいろいろな経験ができるのも嬉しいですね。

 

あなたも最高の”食・泊・癒”を海の上で体験してみませんか?

飛行機や電車といった陸上の旅行であれば、観光の目的地やホテルが変わるごとに荷物の整理が必要になります。クルーズ船の場合は、それが一度で済み、無駄な時間がほとんどありません。一度、移動するホテルに足を踏み入れれば、同じ場所で泊まりながら最高の食と癒しを味わい、国内外の魅力的な場所への小旅行も楽しめます。

2019年の長期休暇、”海の上のイタリア”にて素敵な時間を過ごしてみませんか?    
詳しくはこちら

 


抽選で8名様にコスタクルーズのオリジナルプレゼントが当たる!

働き女子の自分へのご褒美として人気の高い「旅行」。今回は、旅行の中でも「クルーズ旅行」に焦点を当て、働く女性たちのクルーズ旅行に関するアンケートを実施します。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

回答期限:~2019年1月31日まで

応募はコチラから

【賞品】

A賞/プロセッコ ボトル(コスタクルーズ船内提供スパークリングワイン) 2名様

B賞/オリジナルノート 2名様

C賞/オリジナルモバイルチャージャー 2名様

D賞/オリジナル キャプテン&プリンセスベアー 2名様  


<コスタクルーズからのお知らせ>

「クルーズを贈ろう」キャンペーン

いつも忙しいあの人には ゆったりとした時間を
好奇心いっぱいのあの人には 未知への冒険を
グルメなあの人には 絶品のイタリア料理とワインを
大切な人へのプレゼントは いつもより特別な体験がいい
だから あの人にはクルーズを贈ろう
非日常体験のクルーズ旅行、あなたは誰に贈りたいですか?
旅行券20万円分贈呈ギフトクルーズキャンペーン実施中!

詳しくはコチラ   

コスタクルーズ2019「Welcome Price」
太平洋クルーズ・日本海クルーズ 

はじめてのコスタクルーズなら今がチャンス Wキャンペーン開催中!
ドリンクパッケージや特典がついてクルーズ代金最大55%OFFのお得なプラン
この機会にクルーズデビュー!
さらに Welcome Price の対象期間(〜2019年2月28日)にコスタクルーズをご予約いただいた お客様には、お一人様につき、船内のお買い物やお支払いに利用できる10,000円分のオンボードクレジットをプレゼント。

詳しくはコチラ

 

Sponsored by コスタクルーズ

撮影/宗像 真 文/松田 然 モデル/森 咲子 編集/LiBzLIFE 撮影協力/コスタクルーズ