働く女子の強い味方!美容サプリ&ドリンクを上手に続ける方法

ついつい買ってしまう美容ドリンクやサプリメント。「綺麗になるぞ!」意気込んでいる日はいいのですが、現実はなかなか続かなかったりします。おいしくないとか効果を感じないとか、価格が高いなど理由は様々かと思うのですが、上手に続けている人もいるのが現実。上手に続けている人は何が違うのでしょうか? 今回はスキンケアカウンセラーの筆者がおすすめする「美容食を無駄にしない」ポイントをお伝えします。

beauty

安いだけで選ばない

AirBrush_20160715124101

最近は、美容ドリンクがスーパーやコンビニ、ドラッグストアにお手頃価格の美容ドリンクがたくさん置いてあります。「今日割引価格だ!」なんて、ついつい買ってしまったことがある方も多いはず。でも、安いからって2、3日飲んだだけでは特に効果を感じないのが美容ドリンクです。「安い」から購入するのではなく「続けられるもの」を目安に購入するようにしましょう。

IMG_20160921_004911

「安い! 毎朝、毎晩飲もう!」なんて買ったはいいものの、案外カロリーが高いのが気になって続かなかった……なんてこともあったり。まずは、成分やカロリーをチェックして「いつ」「何のために飲むのか」を考えることは大切です。

なんの目的で飲むのか?

「何を目的で飲むのか」を考えてみましょう。「とりあえず身体に良さそうだ」なんて購入した美容ドリンクが、材料を見たらただの「フルーツジュースだった」なんて場合も。宣伝広告の「美肌になる!」の一言につられるまえに、成分を確認して「整腸」が目的のものなのか「ビタミン補給」なのか「美肌効果」なのかをしっかり確認しましょう。

IMG_20160921_004950

「身体に良さそうだったから」なんてなんとなくの見た目買いはなかなか続きません。ビタミン補給なら、果汁たっぷりのフルーツゼリーなどでも応用できちゃったりもしますよね。

AirBrush_20160717224935

美肌効果を求めて取り入れたいなら、肌のターンオーバー期間を考えても28日間続けられるものではないと「効果」として感じられるものが少ないはず。28日×3クール程度は続けられそうなものを取り入れたいですよね。

自分にとって続けやすいものを選ぶ

「続けやすいもの」て人によって様々です。例えば、ドリンク。実は「朝は温かいものを飲みたい」方や「朝ごはんはしっかり食べたい」方に、独特のとろみや香りをもった美容ドリンクはなかなか続けにくいもの。

nor
朝の楽しみのコーヒーに合わなかったり、お米に合わなかったりで、ついつい「後で」のまま忘れてしまう方が多いのだとか。忘れずに夜飲めればいいのですが、夜は夜でお酒を飲んでしまったりして忘れがちに。逆に、朝ごはんを食べない方やお水が苦手な方には、ドリンク系の美容食はぴったりかもしれません。目覚ましにぐいーっといけちゃいそうですね。
美容食でダイエット効果も感じたい方は、ドリンクよりもお腹に溜まるゼリーなんかの方が摂りやすいはず。空腹感との戦いにゼリー系美容食は強い味方になります。

IMG_20160916_021330

酵素ゼリーなどは、カロリーも控えめでお腹に溜まるのでダイエットと美容を兼ねたい方にはぴったりです。「お腹すいた!」に弱い方はいつでも摂り入れられる手軽さなので、ダイエットを兼ねたい方には絶対ゼリータイプをおすすめしてしまいます。
nor

ゼリータイプって、ドリンクよりもちょっとお値段がはるのですが、朝食にもおやつにも夜食にも応用できるので、実は続けやすかったり。

ヨーグルトと一緒に食べても100Kcal程度になるものが多いのでおすすめです。

「薬」だと思い込む

食事として美容系のものを摂ることはどうしても忘れちゃう! そんな方にはサプリメントが効果的だったりする場合も。

AirBrush_20160716141235

サプリメントもなかなか高価なものが多いですが、ピルケースに入れて「薬」だと思って飲むと続く!という方が多かったりもします。大切なのは「習慣」にすることですので、無理にドリンクを飲むよりはサプリメントの方が続くという場合も。筆者は、風邪薬も飲むのを忘れてしまうタイプなので、サプリメントがなかなか続きません。自分に合う合わないって大切ですね。

それでもどうしても続かないなら

ゼリーもドリンクもサプリメントも忘れちゃう! 続かない! そんな方におすすめなのは粉末状美容食。

nor

 

美容・健康食がなかなか続かないというのは世界共通の悩みのようで、各社各メーカーが様々な工夫をしていますが、粉末状のものって何にでも混ぜられるので手軽で便利です。朝のお味噌汁に混ぜたり、ランチのスープに混ぜたり。

1470684193170

トマトとガーリックと一緒に炒めてみたりと、粉末だからこそ便利な使い方ができます。

無理は禁物

美容食って「効果的に美容成分を摂ろう」というのが目的なので、それを摂ったからって「明日劇的に何かが変わる」わけではありません。女性は特に、生理周期の関係もありますし、自分の身体時間も見つめながら摂り入れないと効果がなかなか感じられなかったりします。

1451196958310

例えば、生理前の肌荒れがひどい時期。無理に美容ドリンクをアレコレ飲むより、日曜日の朝にゆっくり起きて朝日を浴びながら丁寧に絞ったオレンジジュースを飲む方が効果があったりする場合も。

大切なのは「続けられること」です。

高価なプラセンタドリンクを毎日飲むのはなかなか続きません。「プラセンタは週末の夜のご褒美」と決めて、普段はバランスの良い食事を大切にしたり、きちんと睡眠を取ったり。自分の身体とお財布と相談しながら続けるようにしてみてくださいね。