【スキンケアカウンセリング講座 #3】 「今朝の顔やばい……」簡単にできる”力技美肌”マッサージないですか?

スキンケアカウンセラーの筆者が毎月行っている「無料スキンケアカウンセリング」から、今回は「この顔すぐに何とかなりませんか?」問題についてお伝えしたいと思います。飲み過ぎ、寝不足、生理前....…「今朝の顔やばい」の原因は色々あるかと思いますが、やばい顔のまま外出できるわけがない!のが大人の女性です。大切な会議にやつれた顔や浮腫んだ顔で出席するわけにはいかないですもんね。ということで今回は、メイク前にできるようなマッサージのポイントをお伝えします。

beauty

朝は忙しい! 優雅にマッサージしている時間はありません。今回は力技Ver.。血流をUPして透明感を出し、目の下のくまや顔の浮腫みを消すための簡単フェイシャルマッサージのやり方をご説明します。

【手順1】まずは全体をほぐそう

これからの季節は、朝がどんどん寒い季節になっていきますね。寒くて身体も縮んでしまう季節です。ゆっくり朝のお風呂を楽しめたり、美しい朝日を浴びながら意識高くヨガができたりすればいいのですが、なかなかそうはいかない方は肩を回しましょう。

気を付けして立ったら、手を下げたまま肩を回します。前回しと後ろ回し10回くらいできるでしょうか?背中の肩甲骨の動きを意識して、肩甲骨から動かすことが大切です。胸をはることで腹式呼吸もしやすくなりますので、血液に酸素も行き渡りますし、この後に続く、頭から耳下腺、鎖骨と老廃物を流す動きがスムーズになります。

【手順2】頭の皮がたるむと顔がたるむ

shutterstock_117647017

肩を動かしたら、次は頭です。人間の皮膚は頭から足まで1枚で繋がっているので、頭の皮膚が浮腫んだりたるんだりすると、すぐに顔に響きます。拳をつくって、こめかみから頭頂部、首筋から頭頂部へと血液を流しましょう。ゴリゴリ音がします。目が覚めるような音ですが、力を入れすぎないように「痛気持ちいい」くらいの力で行ってくださいね。

【手順3】耳を回転させる

耳をつまみます。そのまま、前回し・後ろ回しを10回程度。耳をほぐすことで血流もUPしますし、耳にあるホルモン分泌のツボや食欲抑制のツボ、消化器系のツボを刺激できます。朝は冷たくなっている耳もすぐポカポカしてくるのがわかるはず。

AirBrush_20160917144204

そのまま、耳の下から首へと血液を流してあげます。手に乳液やクリームをつけて滑りやすい状態にしてから行いましょう。

nor

 

【手順4】顎の裏側をしっかりマッサージ

AirBrush_20160917144325

だいぶ顔がポカポカしてきたのがわかるはず。あとは、顎の骨の裏のマッサージです。顎先から耳の方へと血液を流します。実は、ここもゴリゴリポイント。こちらも、手に乳液などを付けて指を滑らせながら行ってくださいね。

【手順5】顔のマッサージは控えめに

顔の浮腫みや目の下のクマなどをなくすなら「顔をマッサージしなくてわ!」と思いがちなのですが、まずは顔周りの血流を促すことが大切です。また、顔の皮膚は薄く、朝の時間のない時に急いで必要以上の力でこするとシミの原因になったり赤くなってしまったり、シワの原因になったりすることもある為、むやみなマッサージは要注意。顔周りの血流を促すだけでも、くすみもパッと取れて浮腫みも楽になりますのでぜひ試してみてくださいね。

【番外編】顔をマッサージしたくなったら

shutterstock_385136032

コリをほぐすのが気持ち良くなってきて「顔も少しマッサージしたいな」という気分になったら、頬骨に沿って耳まで血流を促してあげましょう。笑顔をつくる頬骨ですが、案外こっています。あとは、おでこ。上方向に血液を流してみてください。自分でやっても案外痛いポイントで、おでこのコリにびっくりする日も。目の浮腫みには、眉毛マッサージが最適です。指で眉毛を挟んで揉むだけなのですが、ここもちょい痛ポイント。

「顔ってこってるんだなぁ」と実感する朝になること間違いなし。これだけこってたら、浮腫んだりくすんだりするよねぇ……と再確認する朝になりますよ。顔のマッサージを行う際は、必ずたっぷりめのクリームや乳液を手に付けて行ってくださいね。

■過去連載

【スキンケアカウンセリング講座 #1】SPFって高いほうがいいは嘘⁉︎ 日焼け止めって何を基準に買えばいいですか?
【スキンケアカウンセリング講座 #2】 保湿しているのに乾燥肌が治らないのはなんで?編