海の上のイタリア「コスタ ネオロマンチカ」。大切な人と楽しむグルメは特別な空間で

クルーズ旅行。 憧れてはいたけど、どこか私には遠い存在だと思っていました。 「コスタ ネオロマンチカ」のクルーズに乗るまでは。 イタリアで70年の歴史あるブランド「コスタクルーズ」。 これまで出会ったことのない感動的な体験の連続で…… 特にグルメには目が無い私は 一流シェフの料理に舌鼓を打ち 寄港地ではその土地の名産をいただき 大切な人とも普段はあまり語ることができない話を心ゆくまで楽しめました。 しかも、欧米への旅行よりせわしない移動がないばかりか コストも抑えて、心とお腹が満たされ大満足! いつか体験できれば楽しそうだけど その”いつか”はあまり現実的に考えたことのないあなたに 食を中心としたクルーズ旅行の魅力をご紹介します。

trip PR

 

本場イタリアの味がイタリアに行かなくても堪能できる

普段、仕事もプライベートも全力で頑張っている私自身へのご褒美は……
やっぱり、グルメを満喫すること!
美味しい料理を食べながら、友達やパートナーや家族など、気の合う人と時間を気にせずおしゃべりしている時間が一番幸せな瞬間かなとも思っていて。
そんな私にとって、クルーズはまるで天国のような場所でした。

「コスタ ネオロマンチカ」の船内での食事は、基本的にクルーズ代金に含まれていて、美食の国「イタリア」ならではの食とワインにはどれも大満足。
しかも、おもてなしのテクニックやセンスも一流のスタッフは、みんなフレンドリー。
一度話したら名前を覚えてもらったり、いつも笑顔で接してくれたり、特にイタリア人をはじめとした男性スタッフは女性を持ち上げるのがお上手!? 船内ではいつも陽気に楽しませてくれました。

その場で焼いた本格ピッツァはクルーにも大人気

「コスタ ネオロマンチカ」で良かった料理を1つ挙げるという難題に挑むなら……
1つには絞れません(笑)
でも、あの味が忘れられないのが、イタリア人ピッツァイオーロ(ピザ職人)がその場で生地から練って、石釜で焼いてくれる「ナポリピッツァ」。
注文してから、薪で焼くのでアツアツのできたてをいただけます。

味はもちろん絶品!
イタリアに行かないと食べられないような本格的なピッツァは、ボリューム満点にも関わらず1枚7ドルでデザートまでついています。
「コスタ ネオロマンチカ」のクルーやスタッフにも大人気な一品というのも納得でした。

とろりと甘いホットチョコレートが名物の「コーヒー&チョコレートバー」

女性として気になるのが甘〜いスイーツ。
「チョコレートバー」は、イチゴやバナナ、パイナップルなどのフレッシュな果物をチョコレートファウンテンのチョコにたっぷりつけたデザートがいただけます。
チョコの甘い香りが空間を包み、なんとも優雅な気持ちになれる店内で、イタリアのイリー社のコーヒーを飲みながら濃厚なスイーツを味わう……本当にイタリアにいるようで自然と笑みが溢れてきます。

「チョコレートバー」の向かいには、こちらも、ついつい立ち寄ってしまいそうなイタリアンジェラートのお店が。もう、ここに住みたいと思ってしまうかも!?

特別な夜は、特別な場所で

日が暮れてきたら、今晩のディナーはどこでいただこうかなという嬉しい悩みも。
だって、どこも美味しそうだから。
でも、大切な人との特別な夜を過ごすなら、「リストランテ カサノバ」が大本命。

2011年にイタリア国外にあるイタリア料理店でミシュラン初の三つ星を獲得したシェフ、ウンヴェルド・ボンバーナ氏がメニューを監修。
本来なら数ヶ月先までの予約が埋まる人気店の味が、海の上ならディナーコースが60ドルでいただけます。

キャビアなど選りすぐりの食材が織りなす繊細な彩りと美味しさ。

フォアグラは口に入れた瞬間に溶けて無くなるほど柔らかくジューシーで、それでいて深い味わい。


メインディッシュは、和牛のロース煮込みか、豚のロースからお好みを選べます。船の上で絶品グルメに酔いしれる特別な体験は非日常感たっぷり。

食後のデザートは、エチオピア産のコーヒーの風味を効かせたティラミス。冷たいジェラートともマッチして、特別の夜にはぴったりの大人の味でした。

最高の1日の締めくくりは、本場のワインを片手に

船内にはショーラウンジやカジノなど、大人が童心に返って遊べる夢のような空間が広がっています。

いろいろ体験してみるのも楽しいけど、心地よい疲れを味わった1日の締めくくりは、厳選したワインとヨーロッパ各地のフレッシュチーズを堪能できる「ヴェローナ ワイン&チーズバー」へ。
何十種類もあるワインや、イタリアやフランスなどヨーロッパ各地のチーズからお好みのセットをオーダーしたり、ソムリエが選ぶワインの説明を受けながらテイスティングもできます。
「このシャープな味わいの白ワインには、こちらのチーズがペアリング」「この濃厚なチーズはシープ(羊)の乳を使っています」「このワインとチーズを一緒にいただけば、その美味しさで星まで行けるよ!」
そんなイタリアのエナジーが感じられる説明を受けながら、ちょっとほろ酔い気分。でも、私が泊まる部屋は船内を移動すれば戻れるので、時間を気にせず本格的なワインを楽しめるのも地上のお店ではなかなかできない体験でした。

バルコニーで朝食を! ルームサービスは自宅のようなくつろぎ感

たっぷり遊んだ次の日の朝は、バルコニーで波の音を聴きながら朝食を。映画のワンシーンのような特別な空間で、朝からゆるやかに心が充電されていきます。

また、ブュッフェ会場に行けば、好きなメニューを自分でチョイスできるのも楽しい時間。せわしい日々を少しだけ忘れて、海を眺めながらのブレックファーストをいただきました。

イタリアで70年の歴史あるブランド「コスタクルーズ」で、一生忘れられない思い出を

2006年からアジアで航海を開始した「コスタ ネオロマンチカ」。
日本をはじめ近隣国の寄港地は今まで飛行機で行ったこともありましたが、今回はクルーズ客船を選択し、あえてゆったりペースで移動そのものを楽しむことに。

飛行機は短時間で目的地の空港まで行けるメリットはありますが、そこからバスやタクシー、電車で移動したり、観光の目的地やホテルが変わるごとに荷物の整理が必要になったりと、何かと慌ただしくなりがち。その点、クルーズ旅行は、部屋に荷物を置いたらあとは自由時間! 寝ている間に目的地に着いていたりと、無駄な時間がほとんどないという新たな発見がありました。

他にも、ゆっくり1、2時間かけて食べるレストランでの食事、イタリアンのホスピタリティに触れてエネルギーをチャージする体験、ワインやコーヒーなど1つとっても全てが洗練された本場の味わい……。

もちろん寄港地でも、その土地の料理を味わえるので、グルメに目が無い私には大満足な体験でした。

あと、いっぱい食べても、船上で運動したりスパで癒されればリセットできる!? と、心では思いながら、ここでしかできない体験を存分に楽しみました。

海の上のイタリア「コスタ ネオロマンチカ」で、あなたも心が豊かになれるとっておきの時間を過ごしてみませんか。
詳しくはこちら

 


抽選で8名様にコスタクルーズのオリジナルプレゼントが当たる!

働き女子の自分へのご褒美として人気の高い「旅行」。今回は、旅行の中でも「クルーズ旅行」に焦点を当て、働く女性たちのクルーズ旅行に関するアンケートを実施します。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

回答期限:~2019年1月31日まで

応募はコチラから

【賞品】

A賞/プロセッコ ボトル(コスタクルーズ船内提供スパークリングワイン) 2名様

B賞/オリジナルノート 2名様

C賞/オリジナルモバイルチャージャー 2名様

D賞/オリジナル キャプテン&プリンセスベアー 2名様  


<コスタクルーズからのお知らせ>

「クルーズを贈ろう」キャンペーン

いつも忙しいあの人には ゆったりとした時間を
好奇心いっぱいのあの人には 未知への冒険を
グルメなあの人には 絶品のイタリア料理とワインを
大切な人へのプレゼントは いつもより特別な体験がいい
だから あの人にはクルーズを贈ろう
非日常体験のクルーズ旅行、あなたは誰に贈りたいですか?
旅行券20万円分贈呈ギフトクルーズキャンペーン実施中!

詳しくはコチラ   

コスタクルーズ2019「Welcome Price」
太平洋クルーズ・日本海クルーズ 

はじめてのコスタクルーズなら今がチャンス Wキャンペーン開催中!
ドリンクパッケージや特典がついてクルーズ代金最大55%OFFのお得なプラン
この機会にクルーズデビュー!
さらに Welcome Price の対象期間(〜2019年2月28日)にコスタクルーズをご予約いただいた お客様には、お一人様につき、船内のお買い物やお支払いに利用できる10,000円分のオンボードクレジットをプレゼント。

詳しくはコチラ

 

Sponsored by コスタクルーズ

撮影/宗像 真 文/松田 然 モデル/森 咲子 編集/LiBzLIFE 撮影協力/コスタクルーズ