魚料理が苦手な方も簡単に作れる「さわら味噌甘酒漬け」〜ほっとする和ごはん〜

いまが旬の鰆(さわら)は蛋白な味わいの中にも甘みがあって、身もやわらかく昔から人気のある魚です。魚を料理するのが苦手という方も、切り身を買ってきて漬けて焼くだけの今回のレシピならとっても簡単! 普段不足しがちな魚を美味しくいただきましょう。

gourmet

さわら味噌甘酒漬け

【材料】(二人分)

・さわら  二切れ
・長ねぎ  1/4本
・塩    少々

材料[A]
・白味噌  大さじ2
・甘酒   大さじ1と1/2

 

【下準備】

 さわらの両面に塩を振り、20分置く。出てきた水気を拭き取る。

ラップの上にさわらを置き、表面に[A] を塗る。ラップをして冷蔵庫で一晩寝かせる。

 ねぎは5〜6センチ長さに切る。

 

【作り方】(調理時間10分 漬ける時間除く)

[1] さわらの表面の[A] をキッチンペーパーで拭き取り、ねぎと一緒にグリルで焼く。お皿に盛る。

 

 

漬け床に甘酒を加えるとより甘みが増し、身もほっくりやわらかくて最高にごはんが進みます。抗菌作用もあり風邪の予防にも役立つねぎを一緒に焼けば付け合せも同時に作れてしまいます。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】