日帰りでも楽しめる魅惑の温泉地【箱根】おすすめスポット3選

新宿からロマンスカーで約1時間半。日帰りや1泊2日で気軽に行ける箱根は、魅力たっぷりの温泉地です。観光本を見ても様々なスポットがのっていて、どこに行けばいいのか、どこに泊まればいいのか悩んでしまうことも……。今回は、そんな箱根の必ず行っておきたいスポット&誰にも教えたくないイチオシ宿をご紹介します!

trip

【強羅公園】季節で変わる魅力♪体験も

四季折々の自然を満喫できる強羅公園。春には桜やつつじ、初夏にはアジサイ、秋にはバラや紅葉を楽しめます! のんびりとお散歩をしているだけでも、季節を感じられてリフレッシュできますよ。

また、公園内では様々な体験ができるようになっています。サンドブラスト体験や陶芸、トンボ玉づくりや吹きガラス体験など、多彩なメニューが用意されています。トンボ玉づくりに挑戦したことがありますが、くるくるとガラスを巻き付けながら丸くする工程が思いのほか楽しかったです! 作ったものが形に残るので、トンボ玉を見るたびに楽しかった思い出がよみがえります♪ 園内だけで色々な楽しみ方ができるので、おさえておきたいスポットになります。

【大涌谷】黒たまごで長寿祈願!

箱根の定番スポット「大涌谷」。何度行っても自然のダイナミックさに圧倒されるスポットです! ロープウェイを使っていくので、山の景色を楽しみつつ向かうことができます。

大涌谷に降り立つと、鼻にドーンとくる独特の香りに驚きます。ごつごつとした山肌は、江戸時代まで“地獄谷”と呼ばれていたようで、今もなお白い煙が立ち込めて火山の迫力を感じます。大涌谷の魅力はその迫力だけではなく、美しい富士山を眺めることができるということです! ぜひ記念写真を撮ってみてくださいね。

有名な黒卵は、地熱と火山ガスが化学反応を起こし色が黒くなるそうです。1つ食べれば7年寿命が延びるといわれていて、大涌谷だけで食べることができます! 足を運ぶ際は、食べ忘れないように要チェックです!

【あうら橘】お食事重視派にイチオシの宿

箱根には数多くの宿がありますが、お食事重視派の方にぜひ足を運んでいただきたいのが「あうら橘」です! サービスも良く、とても居心地の良い宿になります。(何度も箱根に行った中で1番のお気に入りで、すでに5回リピートしています♪)
夕食は前菜に始まり、最後のデザートまでどれも美味しく満足度がとても高いです。メインディッシュを2種類から選べますが、いつもどちらにしようか悩んでしまうほどです。

朝食も「これでもか!」というほどおかずが揃った和食なので、普段味わえないような贅沢な朝食タイムを楽しむことができます。

宿は「森の舘」と「風の舘」に分かれていて、森の舘は広い和室でカジュアルな雰囲気、風の舘は客室露天付きの大人のお部屋(大人限定)とコンセプトが異なります。友達と行くときは「森の舘」、特別な旅行や恋人との温泉旅行の際は「風の舘」……といったように、使い分けができるのも嬉しいポイントです♪

「あうら橘公式サイト」

週末は箱根へ

一押しスポット&宿をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 箱根には何度も足を運んでいますが、今回ご紹介した場所は本当にお気に入りのリピートスポットばかりです。ロマンスカーで約1時間半とすぐに行ける距離なので、ぜひ週末に遊びに行ってみてくださいね。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】