いい恋愛を繰り返す“恋愛上級女子”の習慣4つ

相手は変われど、いつも楽しそうにいきいきと恋愛を楽しんでいる女性っていませんか? 恋い焦がれて胸が潰れそうなほどの大恋愛もいいけれど、そろそろ大人の女性らしく「いい恋愛」を楽しむコツを取り入れてみませんか。

lifestyle

【1】一線を引くのがうまい

飲んだ勢い、盛りあがった勢い……など、その場の雰囲気に流されて、関係を進め過ぎてしまうのは、大後悔のもと。ただ全てを断ればOKというわけではないのが、恋愛の奥深いところです。相手のキャラクターや会える頻度など、「今しかない」と冷静に判断できた場合には関係を進めたり、もう少し様子を見るべき相手ならあっさり帰ったりという判断が絶妙にうまいのが上級女子の特徴です。

 

【2】生き生きと打ち込める仕事がある

とにかく恋愛において「ヒマ」は大敵です。つい彼のSNSを隅々までチェックしてしまったり、ネットで不安を煽るような記事を見つけては二人の関係性が心配になったり。デートの予定が変更になることだって許せなくなってしまいます。その分、仕事に打ち込んでいる女性は、万が一デートキャンセルが起こったとしても、代わりに仕事の資料を作れる時間やゆっくり休む時間が出来たと前向きに捉えられる余裕ができることでしょう。

 

【3】自分を大切にする

彼のために、仕事のためにと、全て捧げてしまう女性の特徴として、自分のケアを怠っているパターンが多くみられます。体調が悪くても病院にも行かず、休養を取ることもせず、全ては他人の為に尽くし続ける。にもかかわらず、尽くされる彼氏側はそれを喜んでいるのかというと、常に監視されているようで息苦しさを感じ始めたり、重い存在だと思ってしまったりします。おまけに自己ケアすら出来ていないならば、美しさだって半減しているはず。目の前の対象に執着せずに、自分の体や時間を大切に考える習慣を付けると、肩の力が抜けた自然体の恋愛ができるようになるでしょう。

 

【4】相手に流されない

恋愛至上主義の女性は、とにかく友達よりも家族よりも彼を第一優先にしてしまいます。そして彼の意見を全て取り入れて、考え方はもちろん、服装、メイクなどの外見からライフスタイルまでガラリと変えてしまうことも。それが以前よりもいい方向に改善されているならばOKですが、あなたの意志がどこにも残されていない操り人形のような状態では、手応えのないつまらない存在として彼から飽きられてしまうのです。自分の悪い所を認めて改善するのは素晴らしいことですが、自らのアイデンティティを失わないようにしましょう。

恋愛に振り回されて、余裕のない振る舞いをしている女性に魅力を感じる男性はいません。自分を大切にしながら、相手と適度な距離を保ちながら恋愛をすることが大切だと言えるでしょう

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】