きのこたっぷり簡単キムチスープ。

野菜がたっぷり摂れるスープは、みんな大好き。秋の足音が聞こえてきたこの頃、そんなスープが恋しくなりますね。便利な食材を使って作る、美味しく身体に優しい超簡単スープは、レトルトやインスタントにも負けない簡単さです。今回は旬のきのこをたっぷり入れて、食物繊維もたっぷりな嬉しい一品です。

gourmet

P9075270a (1)

〈材料/2人分〉

調理時間:10分
・きのこ(今回は舞茸としめじ、石づきをとって)正味150g
・キムチ    100g
・小松菜(今回は冷凍を使用しましたが生でも◎)正味50g  
・生姜スライス(省略可) 2枚
・はるさめ        15g
・水           600ml
・日本酒         大さじ1
・顆粒鶏がらスープの素  大さじ1
・醤油          お好みで小さじ1/2
・ごま油         小さじ1/2
・白ごま         お好みで適宜

※はるさめは戻さないタイプです。戻すタイプなら表示通り戻しておきます。
※今回小松菜は冷凍のものを使用しました。生なら洗ってざく切りに。

〈作り方〉

[1]鍋に水を沸かし、日本酒、鶏がらスープの素、生姜を加え煮立てる。
[2]きのこを入れて弱火にし、2~3分煮る。小松菜を加えさらに1分、キムチを加えてさっと混ぜ温まったらはるさめを加える。
[3]全体に馴染んだら味をみて、醤油少々で調える(不要なら割愛)。ごま油を加えて火を止め、器に盛ってお好みで胡麻を振る。

P9075315a

 

料理を楽に楽しくしてくれる、楽楽食材

最近は便利なものがたくさんあります。昔からある食材も使い方が簡単になり、負担を軽減してくれています。

P9075361a

今回のスープのベースはお馴染みの顆粒鶏がらスープですが、最近は無化調のものもあり、安心便利。冷凍野菜は産地のはっきりした物であれば、一番美味しい時に収穫されて加工されたものが安価に手に入るのでこれまた便利。春雨も、戻す作業が手間ですが、最近はそのままポンと使える、しかも、少量のポーションになった物が出回っています。便利な食材を探してスーパーを眺めるのも楽しいですね。

<DATA/春雨>
茹でずに使える緑豆春雨

■内容量:15g×8個(分包タイプ)
■メーカー希望小売価格:238円(税込み)

<DATA/小松菜>
パルシステム 九州の小松菜

■内容量:280g 
■メーカー希望小売価格:312円(税込み)

<DATA/化学調味料無添加のガラスープ>
YOUKI化学調味料無添加のガラスープ(詰め替え用)

■内容量:70g 
■メーカー希望小売価格:302円(税込み)

P9075349a

すべてを完璧にこなそうとすれば、料理はとても気が重い作業になってしまいます。でも、自分の目で選んだ便利で美味しい食材で、調理工程を簡単にできることは、決して悪ではないと、私は想っています。忙しいみなさんも、どうかお料理を楽しんで!