たまには派手派に♪華やかスカートで印象チェンジ

オフィスでのウケがいいように、定番のコーディネートばかり選んで保守的になってしまっていませんか? 脱マンネリを狙いたいなら、派手なアイテムを一点投入して、職場での印象チェンジを狙ってみましょう。全身だけでなくスカートだけに絞れば、派手になりすぎずオフィス映えするはず。パターンの異なる華やかなスカートコーデを3つ厳選したので、「これだ!」と思う着こなし方を見つけてみて。

fashion

出典:WEAR

視線を集める花柄タックスカートで

一番簡単な印象チェンジは、ずばり柄物を取り入れること。周囲からの視線を集めてくれる柄物スカートを使ったコーディネートなら、いつものマンネリスタイルから抜け出せます。チェックやストライプなどオフィス定番柄もいいですが、今季のおすすめは花柄! 女性の色香を漂わせられるので、派手というよりも上品に傾いてくれる優秀柄です。トップスはシンプルなニットと合わせるのもいいですが、あえて同じ柄を散りばめると統一感が出てエレガントさがアップします。

出典:WEAR

気持ちも高まる華やかフレアスカートで

業務が忙しくてやる気がでないときは、モチベーションも高めてくれるような華やかカラーのフレアスカートでコーデを作ってみましょう。ビタミンカラーのイエローもいいですが、知的なイメージをプラスできるグリーンでキレイめに仕上げてみて。明るいカラーをチョイスすれば、長め丈のフレアスカートでも重たい印象を与えません。動きに合わせてゆらめくフリルの裾からお気に入りのパンプスが覗けば、憂鬱な気分とはさようならできるはず♪

出典:WEAR

魅力的な立体感のタックフレアスカートで

派手めのスカートを選ぶとき、ついつい“色”や“柄”の要素ばかりにとらわれてしまっていませんか? 魅力のある派手さというのは、スカートの“立体感”でも叶えられます。脚元にふんわりとした立体感を添えれば、あっという間に女性らしい美シルエットが手に入るはず。立体感で目立たせたいなら、フレアスカートの中でもタック入りを選ぶのがベスト。スカートならではの柔らかさを味方につけて、毎日のスカートコーデをエレガントにアップデート♡

気持ちも高まる華やかフレアスカートで

出典: WEAR

業務が忙しくてやる気がでないときは、モチベーションも高めてくれるような華やかカラーのフレアスカートでコーデを作ってみましょう。ビタミンカラーのイエローもいいですが、知的なイメージをプラスできるグリーンでキレイめに仕上げてみて。明るいカラーをチョイスすれば、長め丈のフレアスカートでも重たい印象を与えません。動きに合わせてゆらめくフリルの裾からお気に入りのパンプスが覗けば、憂鬱な気分とはさようならできるはず♪

魅力的な立体感のタックフレアスカートで

出典: WEAR

派手めのスカートを選ぶとき、ついつい“色”や“柄”の要素ばかりにとらわれてしまっていませんか? 魅力のある派手さというのは、スカートの“立体感”でも叶えられます。脚元にふんわりとした立体感を添えれば、あっという間に女性らしい美シルエットが手に入るはず。立体感で目立たせたいなら、フレアスカートの中でもタック入りを選ぶのがベスト。スカートならではの柔らかさを味方につけて、毎日のスカートコーデをエレガントにアップデート♡

視線を集める花柄タックスカートで

出典: WEAR

一番簡単な印象チェンジは、ずばり柄物を取り入れること。周囲からの視線を集めてくれる柄物スカートを使ったコーディネートなら、いつものマンネリスタイルから抜け出せます。チェックやストライプなどオフィス定番柄もいいですが、今季のおすすめは花柄! 女性の色香を漂わせられるので、派手というよりも上品に傾いてくれる優秀柄です。トップスはシンプルなニットと合わせるのもいいですが、あえて同じ柄を散りばめると統一感が出てエレガントさがアップします。

いつもは無難派なあなたも、たまには思い切って派手派に一歩足を踏み出してみて。オンの日では敬遠していたスカートこそ、新しい自分を見つけるお手伝いをしてくれますよ。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】