上品に魅せる。外回りで活用したいアウターバランス

寒い季節の外回りコーデに必要なのは、コーデとアウターのバランス。いくらお洒落なアウターを羽織っていても、内側との印象がちぐはぐだと営業先での印象もイマイチ。今回は「上品さ」にこだった、アウターバランスのいい外回りコーデを参考にしてみましょう。外回りの日こそアウターバランスに気を配って、見た目に上品さをプラスさせてみて。

fashion

出典:WEAR

バランスのいいカラー配色で知的にまとめる

営業先で好印象を掴むのは、バランスの取れた配色カラーコーデ。黒と白といったベーシックカラーに中間色のグレーを重ねることで、誰からも褒められるキレイめなスタイリングに仕上がっています。知的なタイトスカートも、白ならフォーマルになりすぎずこなれた雰囲気に。コートの襟から立ち上がるタートルネックは、初対面の方に知的さと誠実さをきっちりアピールしてくれます。カラーバランスに力を入れて、アウターとのバランスを取ってみましょう。

出典:WEAR

ファーのダブル使いでアクセントを極める

可憐な印象のファー付きダッフルコートにファーバッグを添えた、華やかな外回りコーデです。白のダッフルにチェック柄のワイドパンツを合わせて、程よくカジュアルアップさせているのがポイント。ファー付きアウターは派手に思えるかもしれませんが、全体のトーンをシックなもので揃えれば外回りコーデとしても違和感はありません。耳元にゆらめく大ぶりのアクセを投入したら、ぐっと華やかな印象に。

出典:WEAR

複数のラインを作ってメリハリを大切に

今期もトレンド前線を走り続けるノーカラーコートで外回りコーデを作るなら、縦ラインに注目! スラックスパンツやプリーツスカートといった縦ライン入りのアイテムと合わせることで、統一感のあるスタイリングが叶います。ノーカラーコートならではの長さを活かして、上手に上下のバランスも整えてみましょう。シンプルなセーターもワイドパンツにインしたら、知的なウエストラインが顔を覗かせます。女っぷりを上げてくれるお気に入りのバッグを持ったら、自信をもって営業先へ!

ファーのダブル使いでアクセントを極める

出典: WEAR

可憐な印象のファー付きダッフルコートにファーバッグを添えた、華やかな外回りコーデです。白のダッフルにチェック柄のワイドパンツを合わせて、程よくカジュアルアップさせているのがポイント。ファー付きアウターは派手に思えるかもしれませんが、全体のトーンをシックなもので揃えれば外回りコーデとしても違和感はありません。耳元にゆらめく大ぶりのアクセを投入したら、ぐっと華やかな印象に。

複数のラインを作ってメリハリを大切に

出典: WEAR

今期もトレンド前線を走り続けるノーカラーコートで外回りコーデを作るなら、縦ラインに注目! スラックスパンツやプリーツスカートといった縦ライン入りのアイテムと合わせることで、統一感のあるスタイリングが叶います。ノーカラーコートならではの長さを活かして、上手に上下のバランスも整えてみましょう。シンプルなセーターもワイドパンツにインしたら、知的なウエストラインが顔を覗かせます。女っぷりを上げてくれるお気に入りのバッグを持ったら、自信をもって営業先へ!

バランスのいいカラー配色で知的にまとめる

出典: WEAR

営業先で好印象を掴むのは、バランスの取れた配色カラーコーデ。黒と白といったベーシックカラーに中間色のグレーを重ねることで、誰からも褒められるキレイめなスタイリングに仕上がっています。知的なタイトスカートも、白ならフォーマルになりすぎずこなれた雰囲気に。コートの襟から立ち上がるタートルネックは、初対面の方に知的さと誠実さをきっちりアピールしてくれます。カラーバランスに力を入れて、アウターとのバランスを取ってみましょう。

大切な第一印象を決めるアウターバランス。上品なコーディネートを心がけて、印象をアップさせましょう!

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】