会社メイクも、ぐっと旬顔に。カラーアイラインに夢中です

この秋冬は、カラーアイライナーが旬。ネイビーやカーキのアイライナーを選べば、オフィスでも魅惑的な目元になれるんです。ブラックだときつく見えてしまうリキッドアイラインも、ネイビーやカーキを使えば柔らかく、そしてお洒落に。失敗なく綺麗に引ける描き方もご紹介します。

making-up

1本目は、ネイビーから

カラーアイライナーに初挑戦、という方はネイビーから入門しましょう。

shutterstock_466258016

黒に近い色ですが、茶色ほど抜け感がないので、目の印象がぼやけてしまう心配もありません。また、黒よりも優しい印象になるので、憂いを帯びた色っぽさも演出できます。

IMG_6719

しっかり引いてもキツくならないのでオススメです。白いニットにあわせると、程良い抜け感と締まりが出ます。よりナチュラルにしたい場合は、ここから綿棒で線をぼかしましょう。

shutterstock_505606462

私はネイビーのアイラインは目尻のみ。黒目の外側から描いています。ベレー帽をかぶったり、サイドの髪をアップにした時にも合います。大事な会議の時、デートの時など、どんなシーンにも合う万能カラー。

オシャレに決めたい日はカーキ

shutterstock_471726746

ちょっと抜け感を出したい時はカーキ色がオススメ。ブラウン系のアイシャドウとも相性抜群です。目尻は長めに引くよりも、キュッと止めた方が締まって見えます。
グレー系の洋服と相性抜群。黒のアイラインに比べ、いつものニットもグッとオシャレに見えちゃいます。

IMG_6720

FullSizeRender-2

<DATA>
上・LoveLiner Color Collection ネイビーブラック

■価格: 1,728円(税込)

<DATA>
下・QUEEN’S KEY ワンダフルカラーアイライナー (Bettyコラボ)カーキ

■価格: 1,200円(税抜き)

どうしても、黒のアイライナーがないと落ち着かない!という方は、目尻だけカラーがオススメです。いつものメイクにちょい足しするだけで、いつもと違った印象に。

IMG_6721

スモーキーなアイライナーで秋冬メイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。