HUYGENS TOKYOで、好きな香りのオリジナルコスメづくり体験!

東京・青山にある話題の美容スポット「HUYGENS TOKYO」で、自分好みのオリジナルコスメが作れるワークショップに参加してきました。

beauty

フランス発のカスタムメイドコスメブランド「HUYGENS」

「HUYGENS(ホイヘンス)」は、2013年にパリで誕生した「フレンチアポセカリースタイル」というコンセプトを展開するカスタムメイドコスメブランド。大手化粧品メーカーで商品開発と調香に携わり経験を積んだ DAAN SINSが、ブランドの立ち上げを行いました。


2016年、東京・青山にパリの本店に続く、世界で2つめの店舗がオープンしました。

ホイヘンスの特徴は「ビスポークスタイル」

「ビスポーク」という言葉をご存知でしょうか?
英語ではbespokeと書き、「注文品、あつらえて作ること、また、注文されて作られた服や靴のこと」を指す言葉です。

ホイヘンスの特徴は、この「ビスポークスタイル」。
DANN SINSが調合した15種類のフレグランスと調合の対象となるアイテムはすべてフランスから輸入され、日本に届いたフレグランスは、HUYGENS TOKYOに併設されているラボ内にあるワインセラーで一定の温度で管理されます。

お客さまに、ベースとなるアイテムと、店舗内に設置されている15種類のフレグランスから好きな香りを選んでいただき、オーダーを受けてから店舗に併設されるラボで調合が行われます。

自分の選んだアイテムに好きな香りの精油をその場で調合してもらうので、フレッシュな状態のコスメを手にすることができるのがこのブランドの大きな魅力です。

HUYGENSのワークショップ

HUYGENSでは、この「ビスポークスタイル」のオリジナルコスメ作りを体験できるワークショップを開催しています。

わたしの参加したワークショップは、フェイスウォッシュ、ハンドウォッシュ、ボディウォッシュ、マッサージオイルの4つのベースアイテムから2つを選んで調合するプランでした。

まずはHUYGENSのブランドについて説明を受け、15種類のフレグランスをひとつずつ嗅いでいき、好きな香りを選びます。

わたしが選んだのは「ローズウッド」と「モーニングブレンド」の2つ。人気トップ2の香りなのだそう。

ROSE(ローズウッド)【ROSE(ローズウッド)】

ローズウッドは、アールグレイやバラの蕾の精油などが調合されています。フローラルの香りの中にスパイシーさも感じられ、癒されつつも頭がシャキッとしそう。こちらの香りはマッサージオイルに調合することにしました。

【 DU MATIN(モーニングブレンド)】

モーニングブレンドは、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、カモミールなどの精油が調合され、まさに朝リフレッシュするのに最適な香りです。

ベースアイテムは「フローラルなどと比べて柑橘系の香りは、ぱあっと香ったあと、すぐに飛んでしまいやすいので、マッサージオイルよりもフェイスウォッシュやボディウォッシュなど直接香りを感じやすいアイテムがおすすめ」とのアドバイスをいただき、フェイスウォッシュに調合することにしました。こういったアドバイスをいただき、アイテムを選べるのもこの場で調合してもらえる「ビスポークスタイル」ならでは。

こちらのLABORATOIRE(ラボ)で調合作業を行います。白衣を着てラボに入り、手袋をして調合作業を行います。

衛生面に気をつけているラボ内は写真撮影は不可(店舗側から調合している様子は見ることができます)なので、調合中の写真はないのですが、スポイトを使いフレグランス適量をベースアイテムに加えて、器具などを使ってよく混ぜあわせます。最後にフレグランス名など書かれたシールを貼って出来上がり。

調合が済んだアイテムは店舗に戻ったあとにラッピングをしてお持ち帰りできます。好きな香りのコスメを使うのがとても楽しみです。

ワークショップの情報は、HUYGENSの下記公式サイトに詳しく載っています。特に日にちが指定されているのではなく、毎日開催しているのだそう。自分の都合にあわせて参加できるのも嬉しいですね。

ぜひみなさんもお好みの香りを見つけに行ってみてはいかがでしょうか。

<DATA>
HUYGENS TOKYO
107-0061 東京都港区北青山3-9-19
OPEN 11:00-20:00
「公式サイト」