眠りのパワーでココロをチャージ、眠ることは大切です

一週間が終わり、ついに迎えた私だけのプライベートタイム。好きなことができる大事な時間。どんなことをしてもOK! この時間に、あえて「眠ること」をチョイスしてみませんか? ここではポジティブな眠りで、普段頑張っている自分の心をリセットし、来週からの一週間、気持ちよく仕事をできるようにするための方法をお伝えします。

lifestyle

ポジティブな睡眠ってなんだろう?

363950459

良く晴れた休日。ベッドからなかなか出られず、近くに置いてあったスマホを見ているうちに、気づいたら時間がたってしまった……。目覚ましをかけていたはずなのに時間通りに起きることができず、思っていたよりも寝てしまった……。やることあるのになんで寝ちゃったんだろう……と、せっかくのお休みをムダにしてしまった気がして、自己嫌悪になる事は、ありませんか?
こう思ってしまう事、これはけして悪いことではありません。だって、こう思うのは、あなたが毎日をしっかり生きよう!」と思っている証だから。この証がないとこういう風に落ち込んだりしません。頑張り屋さんのあなただからこそ、思う事なのです。
ただ、この自己嫌悪になった状態のまま、明日を迎えるのはちょっとしんどい……。
ではどうしたらこの気持ちを解消できるのを考えてみましょう。

 

刺激から自分を守ろう!

272975432

「眠い……。休みたい……。」これってどんな時に思う事でしょうか? そう、「疲れている時」ですよね。
普段一生懸命頑張っているあなただからこそ、日々たくさんのパワーを使っています。
では、このパワーはどこからくるのでしょうか? そして、このパワーを維持するためにはどうすればよいでしょうか?
私たち人間は、良いこと悪いこと問わず、毎日刺激を与えながら、受けながら、集団の中で暮らしています。この刺激のことを「ストレッサ―」といいます。この「ストレッサ―」は私たちのココロとカラダ、双方に影響を与えます。この「ストレッサ―」は、私たちにとって刺激です。
例えば、夏でいうと、さんさんと空から降り注ぐ紫外線のようなもの。その紫外線から自分を守るために、日焼け止めクリーム等、紫外線の刺激を受けないために、プロテクトします。これはカラダ的にも直接皮膚に紫外線が当たらない状態になりますし、ココロ的にも「日焼け止め塗っているから大丈夫」と安心することができます。つまり、「刺激から自分を守るための方法を選んだことになります。

 

ココロからのシグナル

240949951

「眠ること」も同じです。眠ってる時、私たちは現実から距離をとり、無意識の世界に進んでいきます。この時、自分の中で起こっている事、それは自分が受けた刺激を、脳の中にある幸せホルモンのセロトニンがやわらげ、ほぐしていくのです。このセロトニンは、脳伝達物質のうちの一つで、このセロトニンが減少すると、気持ちが落ち込み、やる気がでなくなり、うつ病の発症へつながります。
「眠い……。休みたい……。」と思う時はココロが自分が疲れていることを知らせるサイン。このサインが発信されていることは、これからの自分にとって、むしろいいことなのです。なぜなら健康な毎日を過ごすために必要なサインだから。
自己嫌悪になりそうな時は、以上の理由から「自分にとって眠る事は必要な事だったんだ」という事を思い出してみてください。自分自身が自分自身の事を大切に想う事。これがココロをチャージすることにつながります。大切なシグナルを受け取り、健康な毎日を過ごしていきましょう。

 

眠りのパワーがもたらすもの

381665983

眠りのパワーは、健康な毎日をもたらす為のチカラとなります。このパワーを充実させるために、かわいいパジャマを用意したり、前もって眠る時間をスケジューリングする事をおすすめします。
この眠りのパワーを取り入れ、疲れたココロをチャージし、毎日を健やかに過ごしていきましょう!