スピードごはん!まぐろのごままぶし焼き

お魚って帰ってきてからだと、グリルで焼いたり下処理をして煮たりするのは片付けも大変でちょっと面倒ですよね。バリエーションも少なくていつも同じ感じになってしまい、困っている方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな方におすすめしたい、お魚を使った時短レシピをご紹介します。ごまの香りが食欲をそそる見た目もおしゃれなレシピです。旬のきのこも添えると美味しいですよ。

gourmet

レシピ(調理時間10分)

〈材料/2人分〉

・キハダマグロステーキ用 2切れ(200g)
・いりごま 大さじ5

2016-09-16-01-08-28

2016-09-16-01-07-05

[A]
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・みそ 小さじ1
・お好きなきのこ 90g
・アスパラ 2本
・にんにく 1片
・塩こしょう 少々

2016-09-16-01-07-30

〈作り方〉

[1]マグロは水気を切り、合わせたA をからめる。ゴマをまぶす。※漬け汁は後で使います。
[2]アスパラは斜め切り。にんにくは薄切り。きのこは食べやすい大きさに切る。
[3]フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火をつける。香りがしてきたら、[1]を入れる。
焼き色がついたら裏返してアスパラ、きのこを空いているスペースに入れる。
[4]蓋をして、火を通したら、[1]の残った漬け汁を加えてからめる。
[5]塩こしょうで味を整える。
[6]器に盛り付ける。

2016-09-16-01-08-52(1)

2016-09-16-01-09-23

2016-09-16-01-11-10

 

◎知っておきたいごまの豆知識◎

308794766

ごまには、白ごま、黒ごま、金ごまなど色々種類がありますが、ごまに含まれるゴマリグナンには活性酸素を撃退するパワーがあると言われています。ゴマリグナンには肝臓で脂肪の分解を促進して、脂肪を燃焼しやすくしてくれるのです。他に、アンチエイジングにも効果があるそうです。
ごまの摂取目安は1日に大さじ1〜2杯(10〜20g)ですので摂る時の参考にしてみてくださいね。