一気に印象チェンジ♪こなれて見える“スカーフ活用術”3選

たくさん洋服は持っているのに、なんだか物足りない……そんなときってありますよね。私服通勤の方ならなおさら、毎日のコーデって意外と着るものが決まってくるもの。ちょっと変化を付けてイメチェンしたり、気分を変えたいときには「スカーフ」を取り入れるのがおすすめ! さまざまなテイストでのスカーフ活用術をご紹介します。

fashion

出典:WEAR

簡単なのにお洒落度アップ!

シンプルなベージュのニットワンピースが主役のコーデ。色も形もスタンダードなアイテムの場合は全体が単調になりがちなので、ちょっと変化を付けるのには小さめででレオパードやドットなどの柄スカーフがおすすめです。全体的にワントーンで仕上げるのも良し、ブーツをブラックにしてちょっとスパイシーに仕上げても味が出てかっこいい印象になります。

出典:WEAR

大人っぽく仕上げたいときにも◎

情熱的なレッドとクールなブラックのコントラストが美しいコーディネートです。このままでも十分素敵ですが、さらにスカーフをプラスすることでこなれた印象に。結び目をあえて隠す結び方が“粋”。どこか余裕を感じさせる着こなしに仕上がっています。スカーフはダークブラウンやバーガンディ系のカラーを選ぶことで、しなやかさを表現することができます。人気のレオパード柄はもちろん、マリンテイストな柄でも巻き方次第でロマンチックなスタイルにも馴染みます。

出典:WEAR

カジュアルスタイルも見違える

普段カジュアルスタイルがメインという方も、たまにはちょっとだけ大人っぽい着こなしを楽しみたいというときってありますよね。持っているものに何か1つ付け足すだけで叶えられるならなおさら良いですよね。そんなときこそ、スカーフの出番です。ざっくりニットにブルーデニムの組み合わせにだって、大判スカーフがあれば一気に印象が変わります。首元に巻くのがハードルが高いという方は、パンツのベルトループに通したり、バッグに巻いてみるところから始めてみるのも◎

大人っぽく仕上げたいときにも◎

出典: WEAR

情熱的なレッドとクールなブラックのコントラストが美しいコーディネートです。このままでも十分素敵ですが、さらにスカーフをプラスすることでこなれた印象に。結び目をあえて隠す結び方が“粋”。どこか余裕を感じさせる着こなしに仕上がっています。スカーフはダークブラウンやバーガンディ系のカラーを選ぶことで、しなやかさを表現することができます。人気のレオパード柄はもちろん、マリンテイストな柄でも巻き方次第でロマンチックなスタイルにも馴染みます。

簡単なのにお洒落度アップ!

出典: WEAR

シンプルなベージュのニットワンピースが主役のコーデ。色も形もスタンダードなアイテムの場合は全体が単調になりがちなので、ちょっと変化を付けるのには小さめででレオパードやドットなどの柄スカーフがおすすめです。全体的にワントーンで仕上げるのも良し、ブーツをブラックにしてちょっとスパイシーに仕上げても味が出てかっこいい印象になります。

カジュアルスタイルも見違える

出典: WEAR

普段カジュアルスタイルがメインという方も、たまにはちょっとだけ大人っぽい着こなしを楽しみたいというときってありますよね。持っているものに何か1つ付け足すだけで叶えられるならなおさら良いですよね。そんなときこそ、スカーフの出番です。ざっくりニットにブルーデニムの組み合わせにだって、大判スカーフがあれば一気に印象チェンジ! 首元に巻くのがハードルが高いという方は、パンツのベルトループに通したり、バッグに巻いてみるところから始めてみるのも◎

物足りないコーデのちょい足しにおすすめのスカーフ。いろいろな楽しみ方でファッションの幅を広げてみてください♪

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】