秋冬+赤=大人の魅力の法則。そっと仕込む「隠れいい女モード」

トレンドネイルもいいけれど、今回は「大人の指先」で根強い人気の「赤」にスポットを当ててみたいと思います。 「赤?無理無理。会社につけていけないもん」なんて思ったそこのあなた。「秋冬+赤=大人の魅力」の法則は、手にかぎったことじゃないのです。

beauty

例えば、これからの季節人気No.1の黒タイツと赤いネイルの組み合わせ。その隠れた魅力を侮ってはいけません。最近は、メイクでも人気の「赤」。アイシャドーやリップの赤もかわいいですが、爪に取り入れてみると一気に大人の爪先に変身できちゃいますよ。

冬の足元こそ、うっすら透ける赤

shutterstock_414398521

秋冬は、ブーツやパンプスの出番です。ストッキングやタイツも履いてるし「足を見られることも少ないしね」なんて、ムダ毛放置で爪はボロボロ……。という状態にしていませんか?
確かに、サンダルの時よりは足が人目につきにくくなる季節ではありますが、だからこそ! お手入れをしておくと「おっ」と色気を感じるポイントにもなるんです。

例えば「黒タイツ」。

shutterstock_182528486

黒タイツは男女共に不動の人気です。もちろん、黒タイツを着用するだけでも少しだけ「いい女度」はUP。足痩せ効果を感じる黒でもありますね。黒だからこそ、爪が欠けていても伸びていても血豆ができていても上手に隠せる優れもの。

でも、例えばお座敷での接待やお食事会など、パンプスやブーツを脱いだ時、爪先が赤かったらどうでしょう?

AirBrush_20160923010807

チラッと見えた黒タイツの奥にうっすら透ける赤い爪。正座を少し崩しただけでもチラッと透けます。

「手抜きなしだな」

女性から見てもポイントが高い赤のフットネイルです。

女性は、新しい下着を着用した時に背筋が伸びていると言いますが、パンプスの中の爪先が赤く輝いているだけでも小さな自信に繋がるような気がしませんか?
「全方位手抜きなし」そんな自信を持ちつつ、隠れいい女モードを心の中で楽しみながらこなす仕事なら、ペースもどんどんUPしそうです。

足元を温める赤

AirBrush_20160923011207

そして、赤のネイルって「指先を温める」色とも言われています。これからは特に冷えやすい季節です。座りっぱなしのデスクワークで足元が冷えがちな方には、この季節は特に取り入れて欲しいカラーが「赤」です。足元を温めつつ「手抜きなし」度120%の「冬の赤いフットネイル」は、働く女性におすすめしたいカラーリングNo.1です。

赤の美肌効果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手で取り入れるのはなかなか難しい赤ですが、もし取り入れるとしたら、少しだけラメが入った赤ならこっくりしすぎないのでおすすめの一色です。ラメが入ると少しだけ透明感も感じるので「おばさんっぽい」赤になる心配もありません。赤は、肌の美白効果も高いので、シンプルなドレスやシックなワンピースであればあるほど似あいます。

長期のお休みを取れそうな日は、黒いワンピースなんかにも映えますので、ぜひ試してみて欲しい一色。

爪の長さが長すぎるとなんだか「ケバい感」も増してしまいますし、爪の形が四角すぎたり三角すぎたりすると「古い」感じもしてしまうので、短めの爪でシンプルに楽しんでみてくださいね。

カジュアルに取り入れるなら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬の白いニットやシンプルな黒いコートにも映える赤いネイル。ブラウン系にも合いますし、ゴールドやシルバーにも合わせやすいので、実は冬の万能カラーでもあります。「真っ赤は無理だけど少しだけつけたいな」という手に取り入れるならネイルアートで取り入れるのがおすすめです。例えば、ハートだけ、花柄だけ赤にしてみると、カジュアルに取り入れることができますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイントで使う「赤」は、一気に華やかさも「秋冬感」も増すので、秋冬の赤チャレンジにはもってこいです。

年末年始はチャレンジしやすいかも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一度試してみたいな……。そう思ったら、クリスマスなどもある年末年始がチャレンジしやすい赤ネイル。「秋冬はずーっと赤」というお客さまもいらっしゃるくらい隠れたファンの方が多いカラーでもあります。

今年の秋冬はぜひ「赤」デビューしてみてくださいね。