大人女子の雛祭り~ローストビーフのサラダちらし寿司~

市販のローストビーフを使って白ワインに合う洋風ちらし寿司です。添付のソースも使ってとっても簡単。野菜は生食できるものならお好みでなんでもOKですが、今回はお肉によく合う水耕栽培のサラダクレソンを使用。

gourmet

ローストビーフのサラダちらし寿司

                              

【材料】(2~3人分)

・ローストビーフ(市販・ソース付き) 60g
・ごはん               1.5合
・すし酢               大さじ2と1/2
(酢大さじ2・砂糖大さじ2・塩小さじ1でも可)
・サラダクレソン           お好みの量
(豆苗・クレソン・ルッコラ・水菜などお好みで)
・付属のローストビーフソース     適宜
(ソースがなければお好みのドレッシングでも可)
・粉チーズ              適宜
・頃胡椒               適宜
・レモン               2枚

【作り方】

 温かいご飯にすし酢を合わせ冷ます。野菜は洗って食べやすく切り、すし飯とざっくり混ぜ合わせる。

 ローストビーフも食べやすく切ってとさっくり混ぜる。(上に飾っても◎)

 ローストビーフのソースをふりかけ、粉チーズと黒胡椒を振りレモンを飾る。

※お好みでマヨネーズをトッピングしても美味。

水耕栽培野菜のすすめ

かいわれ菜が代表的な水耕栽培野菜。豆苗はすっかりメジャー級ですが、それ以外にも様々な野菜が水耕栽培され店頭に並んでいます。水耕栽培野菜はみずみずしく灰汁が少なく癖がないものが多いので生食にぴったり。ステーキの付け合わせ王道のクレソンはその苦みや独特の味が魅力ですが、苦手な方もいらっしゃるかと思います。水耕栽培のものならかなり食べやすいのでおすすめ。

目新しい野菜がたくさん。ぜひ野菜売り場の冷蔵コーナーをじっくり探してみてください。

働くアラサー女性を応援するwebメディア【LiBzLIFE】(リブズライフ)