大人女性のリフレッシュに♪非日常を味わえる、都内のホステル6選

外国人観光客が多く訪れる都内には、さまざまなコンセプト持つホステルが増えています。たまには金曜日の仕事終わりにお洒落なホステルに滞在して、いつもの夜とはちょっと違う非日常な体験をしてみませんか。今回は大人女性のリフレッシュにおすすめのホステル6選をご紹介します。

tripPR

浅草観光なら「カオサン東京ラボラトリー」

出典:ルトロン

東京・浅草にある「カオサン東京ラボラトリー」は雷門から徒歩で行ける、浅草観光に便利な場所にあります。3名用と4名用の個室も多くあり、友達や家族で宿泊するときにも便利です。

出典:ルトロン

【Point1】カラフルな内装にきゅんっ♡
ツインルームとトリプルルームは、原色を使ったカラフルなデザインの客室。明るい雰囲気のお部屋で、夜遅くまで話も弾みそう。 【Point2】ふらっと浅草散歩を楽しんで
昔懐かしいお店やコンセプトカフェが多い浅草はふらっと歩くだけでも楽しい街です。徒歩圏内に雷門があるので、雷門通りを歩いてお店をみて回るのも楽しいかも 【Point3】外国の方と親しくなれるかも!?
餃子パーティーやたこ焼きパーティーなどのイベントを不定期に開催しており、イベントには毎回多くの外国人が参加しています。パーティーをしながら歓談するチャンスですよ。

カオサン東京ラボラトリー
住所:東京都台東区西浅草2-1-4
電話番号:03-6479-1041 カオサン東京ラボラトリー 公式サイト

眠らないホステル「WISE OWL HOSTELS TOKYO」

出典:ルトロン

東京・八丁堀にある「WISE OWL HOSTELS TOKYO(ワイズ アウル ホステルズ トーキョー)」は眠っている場合ではないというコンセプトをもとに、キッチンスペースや洗濯機スペース、ラウンジなどが充実した新しいスタイルのホステルです。

出典:ルトロン

【Point1】コンセプトは「眠っている場合ではない」
夜行性で賢いフクロウのように夜まで遊びつくしてほしいという思いで、施設内にはレストランやバーなどを併設しています。近隣の人もふらりと立ち寄る眠らないホステルです 【Point2】フクロウが女将さん!?
「WISE OWL HOSTELS TOKYO」は、本物のフクロウが女将さんをしています。女将フクロウの「ハチ」はくりっとした目でお客さまを虜にしています。 【Point3】多目的なカフェ&バーで夜も楽しめる
ホテルに併設されている「カフェ&バー」は、定期的にイベントを開催しています。利用方法は人それぞれ、ライブをしたり絵を描いたり。多種多様です。

WISE OWL HOSTELS TOKYO
住所:東京都中央区八丁堀3-22-9
電話番号: 03-5541- 2960 WISE OWL HOSTELS TOKYO 公式サイト

まるで海外のホステル「UNPLAN神楽坂」

出典:ルトロン

東京・神楽坂にある「UNPLAN(アンプラン)神楽坂」は、ドミトリーと個室のお部屋とカフェ&バーにもなるラウンジがあるホステルです。海外からの旅行者も多く、海外旅行のような気分が味わえます。

出典:ルトロン

【Point1】のんびりくつろげるベランダ付き個室
最大3名まで泊まれる「ダブルプライベートルーム(19,800円)」は、広々としたベランダがあり、スカイツリーも見渡せます。 【Point2】ナチュラルな空間のドミトリー
「UNPLAN神楽坂」のドミトリーは、ナチュラルな木材で仕切られたスペース。ふかふかのベッドに13インチのPCが入るセキュリティボックスもあります。 【Point3】まるで海外に来たかのような無国籍ラウンジ
昼間はカフェ、夜はバーとして楽しめるラウンジ。さまざまな国のお客さまが集まり談笑を楽しんでいて、海外に訪れたかのような気持ちにさせてくれます。

アンプラン神楽坂 UNPLAN Kagurazaka
住所:東京都新宿区天神町2-3-1
電話番号: 03-6457-5171 アンプラン神楽坂 UNPLAN Kagurazaka  公式サイト

グッドデザイン賞受賞「BUNKA HOSTEL TOKYO」

出典:ルトロン

東京・浅草"すしや通り商店街"の一角にあるデザインホステル、「BUNKA HOSTEL TOKYO」。どこか懐かしくて温かく、クセになる居心地よい空間を演出しています。

出典:ルトロン

【Point1】2016年に「グッドデザイン賞を受賞」
「心地よさ」と「清潔感」を考えて造られている「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、そのデザインのよさから2016年に「グッドデザイン賞」を受賞しました。 【Point2】あちこちに転がっている“日本らしさ”
日本人になじみの深いスリッパや木の素材でできたドミトリーなど、日本らしさ満載。ホステルのすぐそばから浅草の景色とスカイツリーが見られます。 【Point3】居酒屋で日本酒を嗜んで
1Fには宿泊者以外も利用できる居酒屋が併設されています。丁寧な味付けの料理と日本酒を3種御猪口に注いだ「三種飲み比べセット(600円)」でほろ酔いになってみてはいかがですか。

BUNKA HOSTEL TOKYO
住所:東京都台東区浅草1-13-5
電話番号: 03-5806-3444 BUNKA HOSTEL TOKYO  公式サイト

江戸の家「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen」

出典:ルトロン

JR「馬喰町」駅より徒歩3分のところにある「IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen」は、インテリアに“江戸の粋”を取り入れているホステルです。

出典:ルトロン

【Point1】“江戸の粋”を取り入れた情緒あるホステル
江戸の下町に根付いた「のれん分け」制度を模しており、のれんをくぐって宿入りし、ドミトリーに入るときものれんをくぐる仕組みになっています。 【Point2】日本ならでは!のれんを使った空間づくり
和モダンな雰囲気のドミトリーは、プライベート空間を間仕切りするのも「のれん」です。厚手の生地を使用しているので個人の空間を守ってくれます。 【Point3】囲炉裏を囲んでお腹を満たして
ホステルの名前にもなっている囲炉裏(いろり)。目の前の囲炉裏で魚を焼いてもらえる朝ご飯は、宿泊者限定メニュー。焼きたてのほくほくした身が絶品です。

IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen
住所:東京都中央区日本橋横山町5−13
電話番号: 03-6661-0351 IRORI Nihonbashi Hostel and Kitchen  公式サイト

鉄道ファン必見「トレインホステル北斗星」

出典:ルトロン

2015年8月に運行廃止された日本初の豪華寝台列車「北斗星」。その「北斗星」の実際のパーツを内装に再利用した、北斗星ファンに人気のホステルが「トレインホステル北斗星」です。

出典:ルトロン

【Point1】日本初の豪華寝台列車「北斗星」に出合える
客室から寝台、ミラーやパネル、隅々まで実際に「北斗星」で使われていたものを再利用。照明までこだわって再現されています。 【Point2】「北斗星」に乗っているかのような再現度
寝台の真ん中には転落防止用のベルトが垂れており、寝台電車ならでは。半個室の客室は、当時「北斗星」の1人個室“A寝台ロイヤル”の内装になっています。 【Point3】食堂車で東北限定ドリンクを味わって
ラウンジでは、「北斗星」の食堂車“GRAND CHARIOT”を再現。テーブルや椅子、照明が当時の雰囲気を再現。懐かしい食堂車で東北限定ドリンクを味わって。

Train Hostel 北斗星
住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-10-12
電話番号: 03-6661-1068 Train Hostel 北斗星 公式サイト

普段関わることが少ない外国の人たちと異文化交流を楽しんでみたり、他では体験できないこだわりの空間や食事を味わってみたり、さまざまな体験ができるホステル。お洒落でユニークな都内のホステルで、たまには非日常な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

お出かけ動画マガジン・ルトロンでは、イベント情報やワークショップ情報も多数掲載中!