ダイエット中も怖くない!糖質オフ簡単自作スイーツ第二弾「パウンドケーキ」

「ダイエット中でも甘いものが食べたい!」そんな方におすすめなのが、糖質オフスイーツを“自分で”作ることです。『糖質オフ簡単自作スイーツシリーズ』として第一弾では簡単にできるゼリーを紹介しましたが、第二弾の今回はもう少し手の込んだ「パウンドケーキ」の作り方をご紹介していきます。

gourmet

ダイエット中にどうしても気になるスイーツといえばケーキ! 糖質たっぷりのダイエットの大敵ですが、材料をきちんと選んであげれば低糖質で美味しいケーキを食べても大丈夫です。今回ご紹介するのはパウンドケーキ!なんと丸ごと1本食べても糖質が14gしかありません♪

低糖質の秘密は大豆粉

ケーキの糖質が高くなってしまうのは、小麦粉と砂糖が使われていることが1番の原因です。そのため、この2つの材料を別のものに置き換えてあげればグッと糖質を下げることができます。

砂糖に関しては、ゼリーレシピでも使った「ラカント」を使用します。小麦粉の代わりに使うのが「大豆粉」です! 小麦粉に比べると約73%も糖質オフすることができ、食物繊維もたっぷり含まれています。

まずはベーシックなプレーン味を♪

<材料>
・卵         3個
・サラダ油      30g
・ラカント      50g
・豆乳        30ml
・大豆粉       65g
・ベーキングパウダー 5g


 卵を割りしっかりと混ぜ合わせます。サラダ油を加え、卵と油がしっかりと混ざり合うようにしてください。
※このタイミングでオーブンを180度の余熱で温め始めておきましょう!

 

 ラカント、大豆粉、ベーキングパウダーを測り、ボウルに入れます。
※スケールを使う際は、ボウルに入れて測りゼロを押して次の材料を測り……というやり方をすれば、1つのボウルで済むので洗いものが減りますよ♪

 

 ①と②を合わせ、粉が残らないようにそこからしっかりと混ぜてください。

 

 型にいれオーブンで40分焼きます。
※オーブンや型のサイズによって時間が変わるので、35~50分で様子を見てください

 

 焼きあがったら余熱を取ります。
 
 

 余熱が取れたら、ラップで包み冷蔵庫に入れます。

ラカント50gで程よい甘さでしたが、好みに合わせて調整をしてください。ギュッと詰まった仕上がりになるので、食べ応えがありかなりお腹にたまります! 大豆粉を使っていることもあり、ほんのりきな粉っぽい風味の味わいになっていました。個人的には、冷蔵庫で1日冷やしてからのほうがしっとりとして美味しく感じました。

それぞれの材料の糖質を計算したところ、パウンドケーキ丸ごと1本で約14g。今回幅20cmほどの型を使ったので、10~13等分したとしても一切れ1~1.4gほどしか糖質がありません! 一般的なプレーン味のパウンドケーキ一切れの糖質が20g前後であることを考えると、かなり糖質が抑えられることが分かりますね。

お好みの味で作ってみませんか?

今回プレーン味をご紹介しましたが、ココアや抹茶、紅茶などを加えるだけで様々なフレーバーのパウンドケーキを作ることができます。ココアなどの粉類を追加する際は、大豆粉の分量を減らしてその分を加えるようなイメージで調整してみてください。純ココアを使ってココア味を作りましたが、ガトーショコラのようでとても美味しかったです!フルーツを入れたり、ナッツを入れるだけでもかなり味わいが変わります。

1時間もあれば作れるので、ぜひ週末に作ってみてくださいね!

第一弾:低糖質ゼリーレシピはこちら↓

 

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)