上品さは失わない。洗練された大人の「シースルーネイル」のポイント

ストッキングのような「ほんのり」とした透け感が魅力的なシースルーネイル。 「女性らしくてセクシー」と、去年に引き続き今年の秋も人気の予感。 でも、普段の生活や仕事のことを考えると、セクシーになりすぎても困りもの。ほどよい透け感のシースルーが今の気分。

beauty

上品さを備えた大人の女性に似合うシースルーネイルにするには、いくつかポイントがありそうです。
今回は、お仕事シーンでも好感が持てるシースルーネイルのデザインのポイントをお伝えします。

とにかく上品に。大人のシースルは「ちら見せ」です

柄やデザインがほどこされたシースルーネイルの本数は控え目に。
多くても片手2本程度におさえましょう。
それ以上の本数になってしまうと、シースルーネイルの透け感とセクシーさが全面に押し出された印象になりトゥーマッチな雰囲気に。
大人のシースルーは「チラ見せ」程度がベストですよ!

ブラックには直線的な柄をON!

ストッキングを思わせるブラックのシースルーネイル。

shutterstock_360836321

昨年までは可愛らしい黒のドット柄が主流だったのですが、今年のシースルーネイルは“脱カワイイ”の傾向に。

IMG_1748

ここは「直線」を活かしたストライプ・チェック・ダイス・トライバル柄にチャレンジしてみましょう。直線を取り入れることでシャープさが増し、エッジーな印象になりますので大人の女性の指先にも似合います。

シースルーネイルはオフィスシーンでも大丈夫!?

活躍の場が増えそうなのがワンカラーのシースルーネイル。
このシンプルなシースルーネイルは柄やアートが入っていないので、デザインネイルが苦手な方やオフィスシーンにも取り入れやすいかと思います。
ですが、ワンカラーにするだけではシースルーネイルの長所であったはずの「透け感」が災いして、指先をぼんやりさせてしまったり「あれ?ちょっともの足りなかったかしら?」と、寂しい印象にさせてしまうことがあります。
そんな時は“同系色のストーンやホログラム”で輝きをプラスしてみてください。

IMG_1660

同系色のストーンやホログラムを使うことでベースカラーとの一体感が生まれ、ネイルに奥行きを出してくれます。

IMG_1749

またカラーでのメリハリが欲しい場合はベースカラーをマットコートで仕上げてみてください。
マットコートを使うことでネイルが「すりガラス」のような質感になり、カラーが優しく曇ります。
このひと手間で同系色のストーンの奥行き効果をより一層引き出すことができますよ。

シースルーネイル×秋冬のレース柄

女性らしいレース柄は、シースルーネイルにぜひ取り入れて欲しいアートの一つ。
みなさんはレース柄というと、どんなアートを思い浮かべますか?
今年の春夏は大きめのフラワーをモチーフにした、ざっくりとした“抜け感”があるレース柄のネイルを多く目にしたかと思います。
この秋冬、その抜け感を表現するには「レース柄を全面に描かない」と、いうデザイン方法にしてみましょう。

レースphonto

その分レース柄は繊細に、きっちりと描き込んだデザインにしてください。
イメージとしてはサイドにレース柄がデザインされているエレガントなストッキング。
春夏に引き続きフラワーのレース柄でも、秋冬に取り入れたくなるペイズリーのレース柄でも上品で温かみのある仕上がりになりますよ。

おわりに

「シースルーネイル」にも色々なデザイン方法があることや、オフィスシーンでも気軽に取り入れられるコツがあることに気づかれたかと思います。
デザインに迷ったときは、ストッキングの柄を参考にしてみてください。
セクシーさがトゥーマッチにならないように気を付ければ、大人の女性でも取り入れやすいはずです。是非、今年の秋冬は「大人のシースルーネイル」を楽しんでみてくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ