マニッシュな指先を演出しよう!大人女子の「ピンストライプネイル」

ピンストライプは、女性のパンツスーツにも取り入れられる定番のストライプ柄。秋冬になるとファッションアイテムに取り入れたくなる柄の一つでもあります。 ピンストライプというと「カッコいい」「シャープ」などメンズライクな印象だったり、オフィスシーンを思い浮かべる方も多いのでは? それだけに、ピンストライプ“そのまま”をネイルにデザインしてしまうと、女性らしさが欠けてしまい、指先に取り入れにくくなってしまうんです。

beauty

そこで今回は、指先に映える「ハンサムだけれど女性らしいピンストライプ」の取り入れ方とデザインのポイントをお伝えします。

ピンストライプの「王道」を女性らしく仕上げるには?

ピンストライプの代表カラーともいえるグレー。
グレーのピンストライプはベースカラーにもトーンを変えたグレーを使って「スーツ感」を出しましょう。ですが、スーツ感を前面に出してしまうネイルにしてしまうと指先だけが浮いてしまう印象になりかねません。

IMG_1677

ここは女性らしい“丸い”ストーンやパーツをプラスしてみて。
特におすすめなのが、女性らしい柔らかな光を放ってくれるパール。
かっちりとしたメンズライクなスタイルに女性的なパールが一段と映えて、マニッシュな印象に変化させてくれます。

「でもまだ少しメンズライクさが抜けないな……」と、思われる方は、丸フレンチネイルと組合わせてみるのも良いでしょう。
丸フレンチはフレンチスタイルの中でも特に女性らしいスタイルですので、メンズライクな部分を中和してくれますよ。

攻略しにくいダークカラーには、この方法!

ワンカラーだと強すぎてします、ブラックやネイビーなどのダークカラー。
そんな“色味”自体に重みのあるベースカラーには、ホワイトとラメやグリッターのラインをあわせて、ピンストライプにしてみましょう。

ピンスト

ホワイトのラインが入ると、爽やかさがプラスされ“すっきり”と見せることができます。
また、キラキラとしたラメやグリッターのラインが入ることでベースカラーの重さを飛ばすことができ、指先が明るい印象になります。

shutterstock_417078763

また、このキラキラとしたラインには自分がいつも身につけているピアスやネックレス、指輪やブレスレットなどの貴金属と同じカラーを取り入れてみてください。
たったそれだけで、指先までトータルコーディネートした洗練された大人の雰囲気になりますよ。

メリハリラインで、印象に残る指先へ

女性のセクシーさが出るボルドーやパープルのようなベースカラーには、アート要素をプラスしたピンストライプを取り入れてみましょう。
ストライプの幅にあえて強弱をつけてメリハリを出すと、セクシーすぎずカジュアルな印象に変化してくれます。

IMG_1728

またラインのカラーは2色までにしましょう。
色々なカラーで冒険してみたくなるのですが、2色以上のカラーを持ってくるとゴチャゴチャした印象になってしまい、すっきりとしたピンストライプの良さが台無しになってしまいますのでご注意を。
この組み合わせはブリティッシュな雰囲気も出せるので、スポーティーながらも品のあるエレガントな指先に仕上げてくれますよ。

おわりに

いかがでしたか?
ピンストライプのネイルは、カラーやラインの取り入れ方によって色々な変化が楽しめることが分かっていただけたかと思います。
「ストライプのネイル」というとカジュアルなイメージを浮かべがちですが、このピンストライプはカジュアルさよりもエレガンス感が増して落ち着いた印象にしてくれるデザインでです。
ぜひ、この秋冬は積極的に取り入れてみてください。
女性らしさをプラスすることでメンズライクなスタイルから、大人のマニッシュスタイルへ。
ぜひ、みなさんも女性らしい「ハンサムなピンストライプ」の指先を楽しんでくださいね。

<写真提供>Nails by GLAMOROUS
■ご予約LINEかMailのみ