オフィスコーデは、「赤」の華やかさで気分を上げよう!

年度末のこの時期、お仕事を頑張り過ぎて疲れがたまっていることもありますよね。疲れているときこそ、華やかな赤を取り入れてお疲れモードを吹き飛ばしてしまいましょう! 気分を上げる赤を取り入れたオフィスコーデをご紹介します。

fashion

出典:WEAR

赤のスカートは、大人の女性らしく着こなして

赤のスカートをブラックでしめた大人の女性らしさを演出できるコーディネートです。赤のスカートは、ぐっとお洒落な雰囲気になるので上手に取り入れたいアイテムです。赤のスカートをオフィスコーデに取り入れるなら、ブラックやベージュなどのベーシックカラーと合わせるのが正解。女性らしいレーススカートに、メンズライクなアウターを合わせてカジュアルにはずす上級者テクニックに挑戦してみて。

出典:WEAR

内勤の日は、赤のブラウスでカジュアルに

打ち合わせがない日や内勤の日に挑戦したい、赤のブラウスが主役のパンツスタイルです。赤とネイビーの組み合わせは、相性が良くこなれ感も出せます。ワイドパンツを合わせてマリンテイストにするのもおすすめ。リベラルオフィスにはデニムを合わせて、カジュアルにまとめるのも新鮮です。オフィスらしくまとまるよう足元は、パンプスがベター。シャイニーアイテムやチェック柄のパンプスで、合わせる小物も春らしさを意識してみて。

出典:WEAR

使う色を3色までにするとバランス良し

デザイン性の高いスカートに赤のトップスをインした華やかなコーディネート。トレンチ風のプリーツスカートのようなデザイン性が高いスカートは、インパクトの強い赤とバランスがとりやすいです。赤とベージュは、相性も抜群。バッグとプリーツ、パンプスとトレンチ風のデザイン部分の色をそれぞれ合わせて、オフィスでも浮かない華やかさにまとめています。赤のようなインパクトのある色を取り入れるときは、使う色を3色までにするとバランスが良いです◎

内勤の日は、赤のブラウスでカジュアルに


出典: WEAR

打ち合わせがない日や内勤の日に挑戦したい、赤のブラウスが主役のパンツスタイルです。赤とネイビーの組み合わせは、相性が良くこなれ感も出せます。ワイドパンツを合わせてマリンテイストにするのもおすすめ。リベラルオフィスにはデニムを合わせて、カジュアルにまとめるのも新鮮です。オフィスらしくまとまるよう足元は、パンプスがベター。シャイニーアイテムやチェック柄のパンプスで、合わせる小物も春らしさを意識してみて。

赤のスカートは、大人の女性らしく着こなして


出典: WEAR

赤のスカートをブラックでしめた大人の女性らしさを演出できるコーディネートです。赤のスカートは、ぐっとお洒落な雰囲気になるので上手に取り入れたいアイテムです。赤のスカートをオフィスコーデに取り入れるなら、ブラックやベージュなどのベーシックカラーと合わせるのが正解。女性らしいレーススカートに、メンズライクなアウターを合わせてカジュアルにはずす上級者テクニックに挑戦してみて。

使う色を3色までにするとバランス良し


出典: WEAR

デザイン性の高いスカートに赤のトップスをインした華やかなコーディネート。トレンチ風のプリーツスカートのようなデザイン性が高いスカートは、インパクトの強い赤とバランスがとりやすいです。赤とベージュは、相性も抜群。バッグとプリーツ、パンプスとトレンチ風のデザイン部分の色をそれぞれ合わせて、オフィスでも浮かない華やかさにまとめています。赤のようなインパクトのある色を取り入れるときは、使う色を3色までにするとバランスが良いです◎

なにかと忙しいこの時期のお疲れモードを、赤を取り入れた華やかオフィスコーデで乗り切りましょう♪

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)