銀座の夜景とシャンパンを。ビストロと、深夜2時まで楽しめる大人のテラスバー『BISTRO MARX』

銀座の象徴と言っても過言ではない、銀座四丁目交差点。 この秋、複合商業施設「GINZA PLACE」が誕生しました。そしてフロア7Fに位置するのが、銀座の夜景を一望できるプレミアムテラスバーも有する『BISTRO MARX』。テラスバーはAM2:00まで営業しているので、残業後でも時間を気にせず楽しめるんです。

gourmet

お洒落で、居心地の良い空間

IMG_7067-2

エレベーターを上がると目に飛び込んでくるのが、こちらのロゴ。
ティエリ―マルクス氏の顔をモチーフにしたお洒落なデザインです。

IMG_6900

IMG_6910

天井が高く、開放的な空間が広がる店内。

IMG_6925

IMG_6810

バーカウンターもあり、洗練されていてカジュアルな雰囲気が楽しめます。

プレミアムテラスバーで、素敵なひとときを

夜風にあたりながら頂くお酒は、至福のひととき。

IMG_6997

IMG_7000

さらに、銀座の夜景が一望できるなんて、夢のよう。テラス席は23:00~02:00まで営業しているので、2軒目としての利用にも良いですね。

IMG_7022

こんな景色を眺めながら、時間を気にせず楽しむことができます。

seiko_1

seiko_2

いつも見ている銀座の街が、まるで映画のワンシーンのように見えます。

料理とパンを楽しめる、ワンランク上のビストロ

店内は、臨場感のあるオープンキッチン。

IMG_6847

IMG_6828-4

マルクス・バーガー (1)

一番の目玉は、ブリオッシュのバンズを使用した「マルクスバーガー」
「BISTRO MARX」では国産黒毛和牛とブリオッシュのバンズを使用し、自家製トマトフォンドュとベアルネーズソースで仕上げています。

この日は、パーティ形式だったので当日だけの特別メニューに。

IMG_6859-2

IMG_6623-2

IMG_6663-2

「料理とパンの融合」を提案するワンランク上のビストロだけあり、ブリオッシュと生ハムとの相性は抜群。ブリオッシュのバターの甘さが、生ハムの塩気により、さらに引き出されていました。

IMG_6938

ブリオッシュで作られたフレンチトーストは、未体験のコクと食感。是非、その美味しさを味わってみてください。

こだわりのブリオッシュは、お土産にも

IMG_7073

ブ―ランジェリーも併設されているので、こだわりのブリオッシュをテイクアウトすることも可能です。

IMG_6817

こちらが、「外はカリっと、中はフワっと」とろける食感が感動的なブリオッシュ。大きさにも驚きです。

IMG_6814

カリっと。パリっとした食感がお分かりいただけますでしょうか?

DSC_0669 (1280x851) - コピー

テイクアウトすれば、次の日の朝ごはんの楽しみもできそうです。珈琲とあわせようかな? ハムと一緒に食べようかな? 

ガストロノミーレストラン『THIERRY MARX』

同フロア内、『BISTRO MARX』の隣にはフレンチレストラン『THIERRY MARX』が同時オープン。2つ星シェフならではのクリエイティブで繊細な料理を堪能できるフレンチレストランとなっています。

IMG_7048-00

IMG_7044

フランス産鳩のロースト

料理の“伝統”を守りつつも、新たな挑戦による“革新”を加えたランチコース1種、ディナーコース2種類が。自宅に招かれたような温かみを感じられる空間で、ティエリー・マルクスの世界観を楽しめる空間となっています。
大切なお祝いの日に是非。

IMG_6717

『BISTRO MARX』『THIERRY MARX』を監修しているのが、パリ2つ星フレンチレストランの総料理長をつとめるティエリ―・マルクス氏。世界中で料理人・パン職人として活躍しており、なんとミシュランで5度★を獲得するなど「星の請負人」としても名を馳せています。

<DATA>
『BISTRO MARX』

■住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F
■営業時間:ビストロ・ブーランジェリー 11:00~23:00(L.O. 22:30)
    :プレミアムテラスバー 23:00~2:00(L.O. 1:30)※日祝定休
■定休日:不定休(プレミアムテラスバーは日祝定休)
■電話番号:03-6280-6234

<DATA>
『THIERRY MARX』

■住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F
■営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00)
      17:30~22:00(L.O.21:00)
■定休日:日曜日
■コース料金: ランチコース 15,000円/ディナーコース 20,000円~
※消費税8%別、サービス料12%別
※価格は予告なく変更になる場合がございます
■ドレスコード: 男性のお客様は上着または襟付きのシャツの着用をお勧めしております。
        軽装(七分丈のような短いパンツ、襟のないシャツ、サンダル等)での
        ご入店はご遠慮くださいませ。
        ダイニングへのご案内は中学生以上のお客様とさせていただきます。
        個室は小さなお子様もご利用いただけますのでお問合せくださいませ。
■電話番号:03-6264-5045

IMG_7100

※この記事は「オープニングレセプションパーティ」メディア向け取材をもとに執筆しています。

写真/野中香織
文/佐武麻美