お洒落OLへのカギは、ずばり「スカーフ使い」にあり!

ベルトの代わりに細めに折ったスカーフを使った、大人カジュアルな通勤コーデです。スカーフをボトムのベルトループにさっと通すだけで、こなれた印象に早変わり。共布ベルトでは決して出せない、深みのあるコーディネートに仕上がります。差し色として使うもよし、シンプルなディテールに動きをつけるもよし、工夫次第でアレンジの幅が広がります。まずは手持ちのスカーフを使って、早速チャレンジしてみてはいかが?

fashion

出典:WEAR

ベルト風に巻いてカラーアクセントに

ベルトの代わりに細めに折ったスカーフを使った、大人カジュアルな通勤コーデです。スカーフをボトムのベルトループにさっと通すだけで、こなれた印象に早変わり。共布ベルトでは決して出せない、深みのあるコーディネートに仕上がります。差し色として使うもよし、シンプルなディテールに動きをつけるもよし、工夫次第でアレンジの幅が広がります。まずは手持ちのスカーフを使って、早速チャレンジしてみてはいかが?

出典:WEAR

バイヤス折りで肩掛け風に魅せるテク

メリハリの利いたシルエットにスカーフが映える、キレイめのオフィスコーデです。ゆるめに巻くと、リラックス感のある仕上がりに。大判サイズを選ぶのがキレイな形を作るコツです。スカーフはコーデ全体のカラーと合わせると洗練された印象に。大きくカラー変えたり柄を投入すれば、こなれた印象を与えます。シンプルなトップスはスカーフ次第で印象チェンジができるので、好みの柄と合わせてみて。

出典:WEAR

ウエストマークとして使うと今っぽい♡

オーバーサイズのプルオーバーに、ウエストマークとしてスカーフを採用した旬なお仕事コーデです。そのままだとカジュアルになりすぎるトップスも、スカーフで絞るとエレガントさが高まります。トップスとボトムの境界線をまたぐようにして長めに垂らせば、コーデに動きもプラスできそう。小さめのスカーフでリボン結びを作って、可憐なアレンジを楽しむのもおすすめ♡ スカーフを使って、トレンドを追った着こなし方を楽しんでみて。

バイヤス折りで肩掛け風に魅せるテク

出典: WEAR

メリハリの利いたシルエットにスカーフが映える、キレイめのオフィスコーデです。ゆるめに巻くと、リラックス感のある仕上がりに。大判サイズを選ぶのがキレイな形を作るコツです。スカーフはコーデ全体のカラーと合わせると洗練された印象に。大きくカラー変えたり柄を投入すれば、こなれた印象を与えます。シンプルなトップスはスカーフ次第で印象チェンジができるので、好みの柄と合わせてみて。

ウエストマークとして使うと今っぽい♡

出典: WEAR

オーバーサイズのプルオーバーに、ウエストマークとしてスカーフを採用した旬なお仕事コーデです。そのままだとカジュアルになりすぎるトップスも、スカーフで絞るとエレガントさが高まります。トップスとボトムの境界線をまたぐようにして長めに垂らせば、コーデに動きもプラスできそう。小さめのスカーフでリボン結びを作って、可憐なアレンジを楽しむのもおすすめ♡ スカーフを使って、トレンドを追った着こなし方を楽しんでみて。

ベルト風に巻いてカラーアクセントに

出典: WEAR

ベルトの代わりに細めに折ったスカーフを使った、大人カジュアルな通勤コーデです。スカーフをボトムのベルトループにさっと通すだけで、こなれた印象に早変わり。共布ベルトでは決して出せない、深みのあるコーディネートに仕上がります。差し色として使うもよし、シンプルなディテールに動きをつけるもよし、工夫次第でアレンジの幅が広がります。まずは手持ちのスカーフを使って、早速チャレンジしてみてはいかが?

スカーフをお洒落に使うだけで、周囲と差をつけられるはず。いつものコーデにスカーフをプラスして、お洒落OLに一歩前進!

働くアラサー女性を応援するwebメディア 【LiBzLIFE】(リブズライフ)