お洒落女子はどこかピリッと効かせてる!ハンサムOLコーデ

なぜか惹かれるお洒落なコーデには、どこかしらに“ハンサムさ”のスパイスが散りばめられていることが多いもの。周囲から褒められるお仕事コーデを目指したいなら、ピリッとハンサムなOLコーデはいかが? キレイめ派さんもカジュアル派さんもすぐに実践できる、ハンサムOLコーデ作りのコツをチェックしましょう!

fashion

出典:WEAR

通勤姿をトレンチコートでピリッと引き締め

視線を集めるドッキングニットを使ったオフィスカジュアルな装いに、トレンチコートでハンサム要素をプラス。コートの縦ラインをいい意味で崩してくれるライン違いのニットが、デキる女性らしさを演出してくれそう。カジュアルなアイテムも、トレンチを羽織れば程よいハンサム感と合わさってスタイリッシュに引き締まります。他アイテムは淡いカラーで統一して、ストライプ柄を引きたてましょう。スラックス入りのボトムは同色のパンプスと揃えると、すっきり美脚に。

出典:WEAR

ハンサムアウター×デニムでこなれ感を

オーバーサイズのケープコートは、どこかメンズ感漂うハンサムアウター。体のラインを拾うタイトなニットと組み合わせて、程よくハンサム感を効かせて。オフのイメージがあるデニムも、スリムなデザインを選ぶとカジュアルになりすぎません。春モードのパープル小物を添えたら、お洒落なお仕事コーデが完成♪ トレンドのレオパードは、スカーフやシューズなどでさりげなく取り入れると大人な印象に。

出典:WEAR

ローファーで脚元からハンサムさを漂わせて

ドット柄のブラウスを使った、キレイめカジュアルなオフィスコーデです。いまいちモチベーションが上がらない日は、お気に入りの柄をコーデに取り入れてみましょう。白と黒でコントラストのメリハリを効かせたら、最後に存在感を放つローファーを投入! 他アイテムと毛色をがらりと変えることで、脚元にこなれたハンサム感を作れます。折角のハンサムさが薄れないように、色数は3つ以下に抑えましょう。無理にハンサムさを狙うよりも、ひとつのアイテムに絞るのがお洒落。

ハンサムアウター×デニムでこなれ感を


出典: WEAR

オーバーサイズのケープコートは、どこかメンズ感漂うハンサムアウター。体のラインを拾うタイトなニットと組み合わせて、程よくハンサム感を効かせて。オフのイメージがあるデニムも、スリムなデザインを選ぶとカジュアルになりすぎません。春モードのパープル小物を添えたら、お洒落なお仕事コーデが完成♪ トレンドのレオパードは、スカーフやシューズなどでさりげなく取り入れると大人な印象に。

通勤姿をトレンチコートでピリッと引き締め


出典: WEAR

視線を集めるドッキングニットを使ったオフィスカジュアルな装いに、トレンチコートでハンサム要素をプラス。コートの縦ラインをいい意味で崩してくれるライン違いのニットが、デキる女性らしさを演出してくれそう。カジュアルなアイテムも、トレンチを羽織れば程よいハンサム感と合わさってスタイリッシュに引き締まります。他アイテムは淡いカラーで統一して、ストライプ柄を引きたてましょう。スラックス入りのボトムは同色のパンプスと揃えると、すっきり美脚に。

ローファーで脚元からハンサムさを漂わせて


出典: WEAR

ドット柄のブラウスを使った、キレイめカジュアルなオフィスコーデです。いまいちモチベーションが上がらない日は、お気に入りの柄をコーデに取り入れてみましょう。白と黒でコントラストのメリハリを効かせたら、最後に存在感を放つローファーを投入! 他アイテムと毛色をがらりと変えることで、脚元にこなれたハンサム感を作れます。折角のハンサムさが薄れないように、色数は3つ以下に抑えましょう。無理にハンサムさを狙うよりも、ひとつのアイテムに絞るのがお洒落。

ワンランク上のお洒落OLになりたいなら、ハンサムさのスパイスを上手に使いこなしてみて。キレイめもカジュアルも、ほんのりハンサムを上乗せするだけでぐっとお洒落に傾きますよ♪

働くアラサー女性を応援するwebメディア
【LiBzLIFE】(リブズライフ)