楽しみながら健康に!無料アプリ「丸の内ヘルスカンパニー」を使ってみた。

三菱地所の新サービス「丸の内ヘルスカンパニー」は、アプリ上で日々の運動、体重や血圧などの健康データの計測、関連イベントへ参加などによりポイントが付与され、獲得したポイントに応じてアプリ内での役職が変化するiPhone向けのアプリです。昇格すればするほどより多くの健康体験に参加が可能で、実際の役職に関係なくアプリ内の丸の内ヘルスカンパニーでは、常務・専務・社長・代表取締役といった役員になることもできます。出世を目指して楽しみながら健康的な生活が身に付きます。

lifestyle

「新入社員試験」に回答して、新入社員からスタート!

まずは「丸の内ヘルスカンパニー」のアプリをダウンロード。アカウントを作成し、簡単なプロフィールを入力後、「新入社員試験」という健康行動と健康意識に関するアンケートの回答を終えたら、新入社員からスタートします。「Appleヘルスケア」の他、「オムロン」「withings」「fitbit」などのデバイスと連携可能。連携させると、歩数・歩行距離・消費カロリー・体重・血圧・睡眠時間などのデータが共有されます。

その日のデータだけでなく毎日の身体の変化や行動の変化をグラフでチェックできるので、健康的な活動の継続に繋がります。

日々の健康的な取り組みで、ヘルスポイントを獲得!

モニタリング:健康的な運動・食事・睡眠、体重・血圧の測定などの計測を日々行うことで、ポイントが加算されます。(例:1日1回、歩行を計測すると10ポイント)
健康チャレンジ:運動や食事・健康セミナー、さらには健康旅行などの健康チャレンジに参加することでポイントが加算されます。(例:飲食店やドラッグストアなど健康に関わる丸の内周辺の加盟店に来店すると10ポイント)
健康マガジン:食事や運動だけでなく、睡眠や入浴など健康にまつわるさまざまな情報が毎日配信されています。記事を飲むことでポイントが加算されます。(例:「冷え対策におすすめ!」を読んで5ポイント)

特別な運動をしなくても、毎日継続して計測・記録、役立つ健康記事を読むだけでもヘルスポイントは貯まります。

TOP画面には現在の健康役職、ヘルスポイントに加えて、次の役職までに必要なヘルスポイントが表示されます。誰でも役職アップが狙えるので「早く昇格したい!」という気持ちで健康的な取り組みが継続できます。

役職は新入社員から健康代表取締役まで16種

 

ヘルスポイントにより変化する丸の内ヘルスカンパニーの健康役職は、新入社員・健康平社員・健康副主任・健康主任・健康係長・健康副課長・健康課長・健康副部長・健康部長・健康副本部長・健康本部長・健康執行役員・健康常務・健康専務・健康副社長・健康代表取締役が用意されています。実際の職場での役職に関らず昇格が叶うので、代表取締役を目指して頑張りましょう!

昇格した人だけが受けられる特別な健康体験も

アプリ上の役職に応じて受けることができる健康リワードプログラムが複数用意されていて、昇格すればするほど多くの健康体験(健康チャレンジ)が受けられます。

◆健康平社員レベル
健康食品や健康グッズのプレゼントなど
◆健康管理職レベル
ランニングセミナーや特別な健康プログラムへの参加権など
(健康プログラム:普段は有償提供されている特別な健康セミナーやプログラムに特別料金や一部無償にて参加することができます)
◆健康役員レベル
心と身体を鍛えるヘルスケアツーリズム(健康出張)への参加権など
(ヘルスケアツーリズム:移動を通じて様々な体験価値を提供するWILLER株式会社協力のもと、健康に特化した取り組みやヘルスケアツーリズムを展開する自治体、宿泊施設等と連携したツアープログラム)

アプリを活用して健康的な取り組みを続けることで、どんどん利用できるサービスが広がります。

健康は1日にしてならず! 継続して健康的な生活習慣を身につけることが重要です。忙しい毎日の中で怠りがちな健康管理も「丸の内ヘルスカンパニー」を使えば、アプリ上での昇格を目指しながら楽しく続けることができそうです。

丸の内ヘルスカンパニー

アプリダウンロードページ
特設WEBページ