オフィスでメタリックカラーが人気?2016年のメタリックネイルはここが違う

街に溢れるメタリックな小物や靴。ファッションの差し色に使うメタリックカラーが流行の兆しなんです。 ネイルでもメタリックカラーが人気沸騰中なことご存知ですか? 

beauty

メタリックネイルといえば、派手さがポイントで「オフィスには不向き」というイメージの方も多いはず。今までは「メタリックカラー」といえば一部の人しか楽しめないカラーの代表でしたが、2016年は「プリティーなメタリック」の当たり年です。

オフィスカラーにも取り入れられるメタリックカラーが多く発売されていることご存知ですか?今回は「新しいメタリックネイル」をご紹介します。

定番メタリックといえば

DSC_0910

メタリックカラーといえば、ブラックやシルバー系のギラギラ派手カラーを思い浮かべる方も多いはず。
確かに、昨年くらいからメタリックなカラーは人気で、手や足のネイルをギラギラと輝かせている方も多かったのですが、やっぱりちょっと実生活には不向きなカラーだったりして。合わせるお洋服も難しいですし、何よりオフィスや学校などで目立ちすぎてしまいますよね。

 

大人かわいいメタリック

DSC_0920

そこで今期人気になっているのが「かわいい系メタリック」のカラーです。ピンクやベージュ、ラベンダーやホワイトなど、いつも取り入れているようなオフィスカラーのメタリックカラーたち。これだったら普段使いにも取り入れやすいですよね。

DSC_0924

ちょっとしたデザインネイルだってメタリック加工することで一気に「トレンド」をおさえたネイルに早変わりです。実はこれ、ジェルネイルにメタリックパウダーをふりかけただけの簡単メタリック加工なのです。

各メーカーから続々新発売!

DSC_0936

メタリックパウダーは、夏前くらいから続々と新作が発売されています。メーカーやパウダーの種類によって輝き方もいろいろ。いつものジェルネイルにふりかけるだけで一気にメタリックな輝きに変身するメタリックパウダー。もう試された方もいらっしゃるはず!

オフィス仕様に少しだけ

AirBrush_20160930095447

といっても、いくらピンクでも全ての指をメタリックカラーにするのは難しいのが大人の指先。なるべく淡いピンクを数本だけメタリックパウダーで楽しむのはいかがでしょうか?光の反射で、ラメやホロとはちょっと違ったキラキラを演出でしてくれます。

AirBrush_20160930095535

優しい光りを放つメタリックカラーなら「ギラギラ感」もおさえられますよね。七色の光を放つ上品なメタリックカラーなら悪目立ちしません。

AirBrush_20160930100058

メタリックカラーを使う際は、ラメやラインストーンは控えめにすると「大人の指先」の演出にぴったり。ギラギラカラーとキラキラストーンがぶつかりあってしまわないように、小粒のラインストーンで飾るようにしてみてくださいね。

10本塗るとこうなります

AirBrush_20160930095325

「10本の指をメタリックにするとどんな感じ?派手すぎる?」と思いますよね。実は、ベースのカラーを大人しめでセレクトしてしまえば、そんなに派手にもなりすぎません。今年流行中のテラコッタカラーなニットにも似合いそうなこちらの色は、淡いラベンダーカラーをメタリックに変身させています。ラインストーンはホワイトのスワロフスキーを1粒だけ。

スーツにもデニムにも似合うカラーリングです。

メタリックパウダーがポイント

派手過ぎないメタリックネイルは「メタリックパウダー」がポイントです。ジェルネイルそのものがメタリックカラーになっているものは、発色も濃い目なのでオフィスカラーとして難しい色合いなのですが、メタリックパウダーは量も調節しやすいので「メタリック感弱めで」なんてオーダーだってできます。「メタリックネイルやってみたかった!」という方は、まずはメタリックパウダーでチャレンジしてみてくださいね。